いぬくん ぼくはいいこだから… 12支キッズのしかけえほん

きむらゆういち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591135396
ISBN 10 : 459113539X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
37p;20X21

内容詳細

12支のどうぶつたちがかよっている「じゅうにしえん」にあそびにきてね。いぬくんはね、やくそくをまもらないおともだちを、きびしくちゅういします。だけどね、きがついたらじぶんもやくそくをやぶってしまっていて…。ねえ、みんなだったらどうする?

【著者紹介】
きむらゆういち : 東京都生まれ。多摩美術大学卒業。『あらしのよるに』で産経児童出版文化賞JR賞・講談社出版文化賞絵本賞を、同舞台脚本で斎田喬戯曲賞を、脚本を担当した同映画が日本アカデミー賞優秀賞を、『オオカミのおうさま』で日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りーぶる さん

    いい子は、過ぎると疎まれるというのは今も昔も変わらず。緩くいい子、が一番いいんだけど、その塩梅がとても難しい・・・。がんばれ、娘。(3歳6ヶ月)

  • 遠い日 さん

    「12支キッズのけしかけえほん」シリーズ。戌年。いい子をそのまんまやっちゃって、ちょっとみんなから煙たがられるいぬくん。優等生は四角四面で付き合いづらい。自覚して態度を改められたことは、えらいね。

  • 雨巫女。 さん

    《書店》犬は、真面目だからね。語尾が強くて、命令調で言ってしまったんだね。気をつけなくってちゃね。

  • mother2 さん

    6歳。

  • ゆー さん

    「言っていること正しいけど、なんかこわいね」というのがいいなと思う。このシリーズはどれもいいけど、いぬくんもいい!長女はわりと正統派だからこうなりがちだと思うので、いい示唆になったかと思う。4歳11ヶ月/3歳0ヶ月。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

きむらゆういち

1948年東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。戯曲やコミック原作・小説など広く活躍中。ゆうゆう絵本講座通信主催、東京純心大学客員教授。『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞、『オオ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品