くろだかおる / せなけいこ

人物・団体ページへ

ゆうれいとなきむし

くろだかおる / せなけいこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784564018145
ISBN 10 : 4564018140
フォーマット
出版社
発行年月
2005年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,33p

内容詳細

歯医者に行きたくなくて泣いている坊やに、幽霊が言った。「おばけの国の歯医者へ行くかい。そこだったらとても良い先生がいるよ。おまけに痛くないって言うし」。そこで見た歯医者とは…。

【著者紹介】
黒田薫 : 東京生まれ。和光大学卒業。絵本店、雑誌社勤務の後、図書館で読み聞かせをしていた

瀬名恵子 : 東京生まれ。武井武雄氏に師事。児童出版美術家連盟会員。JBBY会員。「いやだいやだの絵本」(福音館書店)で、サンケイ児童文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たーちゃん さん

    歯医者さんに行きたくなくて家を飛び出す男の子。幽霊に声を掛けられて幽霊の歯医者さんに行こうとしますが…。やればできるじゃん!すごいぞ!と声を掛けたくなりました。

  • もっちゃか さん

    面倒見の良い幽霊が、歯医者に行きたがらない泣き虫な男の子を幽霊の世界の歯医者に連れて行ってあげようとするのですが・・・。あちらの世界の歯医者さん、ページをめくったらドドーン!と見えたお顔に結構びっくり。幽霊が自分の背中をピーっと開けるのが、着ぐるみのファスナーみたいで何だか可笑しかったです。

  • アクビちゃん さん

    【図書館】夏休み前の2年生の読み聞かせ。みんなも歯医者さんは嫌みたいで、気持ちが分けるのか集中して聞いてくれました。それにしても、幽霊の背中って…着ぐるみじゃないんだから(^^;

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    少年には怖いゆうれいと怖くないゆうれいがいるのでしょうか。 やさしい女のゆうれいに迷惑をかけておいて、三つ目の歯医者さんを怖いと思ったら、今まで出来なかったことを次々とクリアしたあげくに、あれほど嫌だった歯医者さんのところに行く気になりました。 ゆうれい泣かせでユーモアたっぷりの絵本です。

  • biba さん

    優しいゆうれいさん。悪役が多いから、こんなお話もたまにはいいなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品