このミステリーがすごい!編集部

人物・団体ページへ

このホラーがすごい! 2024年版

このミステリーがすごい!編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784299053275
ISBN 10 : 4299053273
フォーマット
出版社
発行年月
2024年06月
日本
追加情報
:
160p;22

内容詳細

『このミス』編集部が贈るホラー小説のランキングブック!
2023年4月〜2024年3月に発売されたホラー小説から、国内・海外ベスト20の作品を紹介します。

表紙を飾るのは『変な家』の雨穴。
巻頭では、『近畿地方のある場所について』の背筋、『かわいそ笑』の梨も招き、記念鼎談を掲載します。

綾辻行人ほか、人気作家13名による特別エッセイ「私の怖い話」など、豪華企画も盛りだくさんの充実した一冊です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    『このミス』のホラー版が初登場したので、読みました。 国内作品BEST10既読4、海外作品BEST10既読1でした。 海外1位は、ノーマークだったので、早速図書館に予約しました。 本書は、「変な家」が売れたので誕生した一過性の企画のような気がします。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002010.000005069.html

  • yukaring さん

    このインパクトのある表紙に釣られて思わず表紙買い。もちろんランキングも気になりドキドキしながらページをめくると…。ヤッター!私のいちおしが一位で嬉しい。そしてその他にも上位21作品中、14冊が既読という好(?)成績。ただ「これは果たしてホラーなのか?」と言うものも多く広義の意味でのホラーになっている気がするが…ホラー作家さんたちの怖い体験談や阿津川さんや斜線堂さんたちが語る「スティーブン・キング論」にワクワク。朝宮運河さんが選ぶ必読ホラー20選もとても楽しくてまた積本が増殖しそう。

  • あたびー さん

    読めば読むほど小田雅久仁「禍」がダントツ1位なんですね。図書館で借りたので、文庫になったら買います。その他雨穴、梨、背筋の各氏や、新しいスペイン語圏ホラーがやはり最近の傾向でしょう。読むべきホラー本の中にエヴンソンやマコーマックが無くて駄々を捏ねたい。とても楽しかったので、来年以降も続けて欲しい企画です。

  • みや さん

    どこもかしこも全てがホラー。どの記事も興味深く、ずっとワクワクしていた。未読が多くて不甲斐ないが、それは素敵な出会いが今後たくさん待っているということ。小田雅久仁さんのインタビューでの謙虚なお人柄と胸糞悪いエッセイのギャップに惹かれた。最推しの『昭和怪談』が圏外で残念。『Anotheher2009』は何年でも待ちます。年間ブックリストは正にこういうのを求めていたので心より感謝。必読20選は絶対制覇したい。読了後、まずは26冊購入。次はキングや実話怪談を追加購入したい。ホラー愛が更に昂っている。来年もぜひ!

  • ハスゴン さん

    どれも素晴らしい作品ばかりで読みたくなります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

このミステリーがすごい!編集部に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品