このミステリーがすごい!編集部

人物・団体ページへ

このミステリーがすごい! 2023年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2024年版

このミステリーがすごい!編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784299047977
ISBN 10 : 4299047974
フォーマット
出版社
発行年月
2023年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;21

内容詳細

35年の信頼と実績を誇る、新作ミステリーランキングブックです。巻頭では『名探偵コナン』30周年を記念し、
青山剛昌×東野圭吾の超巨大対談が実現!
17,000字に及ぶ、ミステリー界のトップランナー2人の邂逅をお楽しみください。

更に、デビュー30周年を記念し、京極夏彦単独インタビューも掲載。
最新作『鵼の碑』のお話もたっぷりうかがいました。

そのほかQuizKnock河村拓哉×『君のクイズ』作者・小川哲特別対談などで、2023年のミステリーヒット作に迫ります。
各業界人も注目する2023年の国内&海外のミステリー小説ランキング・ベスト20、超人気作家による自身の新刊情報&特別エッセイなど、例年の人気コンテンツも充実の一冊です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    このミステリーがすごい!を毎年読んでいます。今年は「週刊文春ミステリーベスト10」よりも先行です。 BEST10の内、国内作品はほとんど既読ですが、海外作品はほとんど未読でした。 またここ数年もそうでしたが、今年の『名探偵コナン』30周年特集も全く理解出来ません。宝島社はミステリを舐めていると思います(怒) https://tkj.jp/book/?cd=TD047977

  • yukaring さん

    今年も早いものでもうこの時期。今年は国内・海外ともに上位20作品中10作ずつが既読。『このミス』はわりと広義にミステリを捉えてあるため「これってミステリ?」みたいなものも結構あるけど面白ければいいか。ランキングとともに気になるのが作家さんたちの「私の隠し玉」新作情報では気になる作品が年明けからバンバン出そうで嬉しい悲鳴。京極さんの特別インタビューも相変わらずのひねくれものっぽい受け答えに思わずニヤリ。次はいよいよ本命『本ミス』も凄く楽しみ。

  • ナミのママ さん

    恒例の年末ランキング本。トップ10は先日発売の『ミステリマガジン』とほとんど変わらず、順位が違うくらい。読み物として「名探偵コナン連載30周記念」の東野圭吾さんとの対談、「作家生活30周記念」の京極夏彦さんのインタビュー、「特別対談」小川哲さんは読み応えがあった。お馴染みの「私の隠し玉」は違う作家さんを取り上げて欲しかった。「私のベスト6」は思いがけない作品があり楽しい。……公式発売日より4日前に書店に山積みってどうなんだろうと思ったけど…

  • かぷち さん

    年末の風物詩、今年もやってきました。文庫派だったので今までチェックはしても実際に読むのは3年後とかだったけど、来年は単行本もちょくちょく読んでいきたい。特に気になったのは『可燃物』『エレファントヘッド』『アリアドネの声』『金環日蝕』『鈍色幻視行』『サイケデリックマウンテン』『処刑台広場の女』。アリアドネの声だけ持ってて、処刑台広場の女はお気に入りさんが絶賛していたので最優先。来年の楽しみがまた増えました。

  • cinos さん

    今年読んだのは 日本ベスト10中6冊、20中12冊、 海外ベスト10中7冊、20中11冊でした。 『木挽町のあだうち』がミステリというを聞いていたけど読んでいません。『ぬえ』は読み切れなかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

このミステリーがすごい!編集部に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品