さだまさし
新商品あり チケット受付中

さだまさし レビュー一覧

さだまさし | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

164件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 天才さだまさし氏のオリジナルスタジオアルバムのソロ...

    投稿日:2021/05/16

    天才さだまさし氏のオリジナルスタジオアルバムのソロ3作目となる作品「私花集」。さだ氏の特長である品格のある優しい歌詞とバイオリンに秀でていることに起因していると思われる楽曲の淀みのないメロディーの美しさを存分に味わえるアルバムです。収録曲も「檸檬」、「案山子」、「秋桜」、「加速度」、「主人公」等々、殆んどベストアルバムと言っても過言ではない名曲ばかり全10曲が連なります。間違いなく彼の代表作の一枚でしょう。また彼の作品には駄作が殆んど無いと思います。グレープ時代のアルバムも含めてお勧め出来ますね。

    磐央 さん |50代

    0
  • この盤で特筆すべきは怪作「シラミ騒動」が聞ける唯一...

    投稿日:2021/05/13

    この盤で特筆すべきは怪作「シラミ騒動」が聞ける唯一の現役盤だということです。 非常にバカバカしいことを極めて真剣にやり遂げたこの曲は、ある種の神々しささえ湛えています。 さだまさしに畏怖の念を抱かざるをえません。 シングルになった曲やベスト盤に入るような曲での中では、日本のポップス史上最大級の珍曲でしょう。

    三浦大根 さん

    0
  • さだまさしは本当に凄い才人です。 作詞作曲はもちろ...

    投稿日:2021/05/13

    さだまさしは本当に凄い才人です。 作詞作曲はもちろんヴァイオリンに落語、文才もある。 そんな彼が映画製作で大借金を背負いながら活動してたのをつい最近しりました。 借金返済に大きなプレッシャーがあったようですが、そんな中で数々の名曲を生んださださんを本当に尊敬します。 彼の歌は物語があり映像的で、泣けて笑える一生ものの宝曲ばかりです。 さだはある時期までベスト盤を出しませんでしたが今は数種から選べます。 本盤はある程度ボリュームもあり、さだ入門として最適だと思います。

    三浦大根 さん

    0
  • 商品説明にもありますが、さださんのアルバムをすべて...

    投稿日:2021/05/13

    商品説明にもありますが、さださんのアルバムをすべて持っているという前提で価値のあるコレクションです。ただ、私はアルバムも持っていますが、この「不完全」なシングル・コレクションは好きではありません。6枚組、7枚組になろうと、アルバムと重複しようと、全シングルを収録してほしかったです。

    よっち さん |50代

    0
  • このアルバムだけは何度発売されても買わずにいられま...

    投稿日:2021/05/13

    このアルバムだけは何度発売されても買わずにいられません。 中学生の時にミュージックテープで、CD化によりすぐに買い替え、DISC2にインストゥルメンタル盤を加えたもの、リイシュー盤、そして紙ジャケット盤。すべてが名曲、すべてが感動!

    よっち さん |50代

    0
  • さださんはトークが上手いだけでなく、小説もお書きに...

    投稿日:2021/05/12

    さださんはトークが上手いだけでなく、小説もお書きになるんですね。マルチな才能に感服します。

    ハイドアウト さん |40代

    0
  • この頃の曲が大好きである。当時の記憶が風景とともに...

    投稿日:2021/05/09

    この頃の曲が大好きである。当時の記憶が風景とともによみがえります。若い頃に感じていた詩の意味が違った印象になっているがそれもまた楽しめる。

    浜っ子 さん

    0
  • 昔、図書館にあったCDを聴いて、気に入り購入しました...

    投稿日:2021/05/05

    昔、図書館にあったCDを聴いて、気に入り購入しました。 特に、ラスト3曲は聴くたびに涙が出てきて止まりません。 携帯プレーヤーでは聴く場所を選びます。

    えっじ さん

    0
  • やはり圧巻なのは防人の詩であろう。小学生の頃、映画...

    投稿日:2021/05/04

    やはり圧巻なのは防人の詩であろう。小学生の頃、映画、二百三高地で聴いたとき、なんだこの曲は!とおどろいたものだ。映画とは編曲が違ってはいる。

    海尾水 さん

    0
  • 個人的には20世紀に発表されたさだまさしのアルバム...

    投稿日:2021/05/02

    個人的には20世紀に発表されたさだまさしのアルバムで最も好きなアルバム。 涙腺の緩い人は要注意。「極光」「虫くだしのララバイ」「退職の日」は特に泣ける。 さだまさしの世界は今では無くしてしまった人としての愛とか後悔とか本来人間に在るべき情念の様なものだと思う。現在では稀有アルバム。

    たにやん さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%