おつかい 日本傑作絵本シリーズ

さとうわきこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834011739
ISBN 10 : 4834011739
フォーマット
出版社
発行年月
1993年05月
日本
追加情報
:
20×20cm,47p

商品説明

雨の日に、わからんちんの女の子がおつかいをたのまれました。「あしがぬれちゃう」「ふくがぬれちゃう」と大さわぎ。やっと、おつかいに出かけることになりましたが……。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chiaki さん

    お母さんにおつかいを頼まれたけど、外は雨!女の子はあれやこれやと行きたくない理由をつけては一向におつかいに行こうとしません。そんな女の子に一生懸命応えるねことネズミがなんとも健気で可愛い♡最後のオチもすっごくよかったぁ!2,3歳くらいから大人も読んでも楽しめる雨の絵本でした!

  • たーちゃん さん

    なかなかスパルタなお母さんだなぁ(苦笑)雨の日だから完全防備で家を出たら…。息子はその最後の場面で笑っていました。

  • りーぶる さん

    最近、娘の好きな「おつかい系」。ネコとネズミがなんていい協力関係。トムとジェリーも真っ青です。あれこれ理由を付けて、ダラダラ引き延ばし、そして壮大な準備をして外に出たら、準備が全て無駄に。この準備したものを片付けるくらいなら、お母さん自分でお買い物行けば良かったのに・・・しかも、内容が大根いっぽんって(´∀`*)娘は傘とか大好きなので、そちらに反応していました。(2歳)

  • ほんわか・かめ さん

    お母さんからおつかいを頼まれた女の子。でも外は雨。行きたくない言い訳が多すぎるぅ(笑) 女の子の言い訳に付き合って甲斐甲斐しくお世話をしてくれるネコちゃん(とネズミ!)が、なんともかわいい!

  • シングルモルト さん

    今朝起きると外は横殴りの雨。これは大変と重装備で会社に向かったのに、電車の窓外はいつの間にかピーカン。子供の頃読んだこの本を思い出した。さとうわきこさんの絵はコミカルで温かい。うちの子もこの本に出てくる子みたいに心配性だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さとうわきこ

東京に生まれる。児童出版美術家連盟所属。絵本『とりかえっこ』(ポプラ社)で第1回絵本にっぽん賞受賞。現在は長野県の岡谷市と八ヶ岳で「小さな絵本美術館」を主宰しながら、絵本の創作に従事している。長野県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品