あしたのジョー 1 講談社漫画文庫

ちばてつや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062607643
ISBN 10 : 4062607646
フォーマット
出版社
発行年月
2000年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,383p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あしたのジョーはちばてつやの代表作である...

投稿日:2021/04/23 (金)

あしたのジョーはちばてつやの代表作であるだけでなく、ボクシング漫画の代表作。原作は高森朝雄(梶原一騎)だが、高森のもともとの構想からずいぶん話は変わってしまったという、実質的にはちばてつやの作品だと思う。ともかく傑作。

curtom さん | 静岡県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たいぱぱ さん

    もう一度、ジョーに会いに来ました。力石が力石じゃないみたいだ(笑)。

  • アポトキシン さん

    主人公の矢吹丈(通称ジョー)は、腕っぷし一つでドヤ街をさすらう孤児である。ジョーはドヤ街の貧しい子供たちを連れて、賭場あらしや寄付金詐取といった犯罪を犯し、少年院にぶちこまれる。ただ、計画そのものはその金でドヤ街に病院や保育園を作ろうとするなど、利他的であると思った。また、ジョーが段平の手紙でだんだんボクシングにのめり込んでいくのが素晴らしい。

  • たまきら さん

    下町に住む自分。この町が好きだったり、なんだかどうしても青コーナーから登場する選手が好きだったりするのは、やっぱこの漫画の刷り込みなのかしら。日本格闘技漫画の永遠の名作です。

  • オタヲイ さん

    初めて「あしたのジョー」を読んだのですがジョーがこんな悪ガキとは思いもしませんでした(笑)。熱い展開が繰り広げられ流石名作と言わざるを得ませんね!

  • かずき さん

    はぁあ?!面白すぎるわ!超有名だからボクシングの話ってことは知ってたけど、こんなに面白いんか!12巻もあるで楽しみや!やっぱ有名なのはなんでも触れてみるべきやなあ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品