くるりんはじめてのおつかい ハリネズミのくるりん 2

とりごえまり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894233911
ISBN 10 : 4894233916
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
追加情報
:
22cm,1冊

内容詳細

お母さんに頼まれ、果物屋さんまでおつかいすることになった、恥ずかしがり屋のくるりん。“くるりん”とならずに、ちゃんとおつかいができるかな…。ハリネズミのくるりんシリーズ最新作。

【著者紹介】
とりごえまり : 1965年、石川県金沢市生まれ。金沢美術工芸大学商業デザイン専攻卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • annzuhime さん

    図書館本。ドキドキするとクルリンとまるくなっちゃうくるりん。お母さんに頼まれておつかいへ。ドキドキいっぱいのおつかい。くるりんとならないように頑張るクルリン。子どもが一人で出かけるとついついついて行きたくなるよね。小学2年生の長女はおつかいも上手になったけど、まだついて行きたいもの笑笑。

  • たーちゃん さん

    恥ずかしがり屋のくるりん。ドキドキしたり恥ずかしくなるとクルリンと丸くなっちゃうのが可愛いかったです。息子も最後にくるりんと女の子が一緒にクルリンと丸まるところで「ふふっ」と笑っていました。

  • anne@灯れ松明の火 さん

    とりごえまりさん原画展予習。シリーズ2。珍しく、シリーズを逆から読んでいる。くるりーにとの出会いはこんなだったんだな♪ 2人ともかわいい♪

  • りーぶる さん

    くるりん、可愛かったです。おつかい系の絵本も最近はお気に入りの娘。この絵本の影響かでんぐり返りもできるようになって、くるりーん、言いながらドッタンバッタン楽しそうにしています。くるりんが、くるりんとなりそうで、そして女の子はくるりーに。やや舌噛みそうな作品でした。(2歳)

  • ツキノ さん

    2004年4月発行。くるりんがおつかいに。おばあちゃんちに行く途中、袋に穴があいてしまい、買ったさくらんぼがてんてんと…。ハリネズミの女の子、くるりーに登場。いいおはなし。(E280-598)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

とりごえまり

石川県金沢市生まれ。金沢美術工芸大学卒業。絵本作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品