月のみはりばん

とりごえまり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032048407
ISBN 10 : 4032048401
フォーマット
出版社
発行年月
1996年10月
日本
追加情報
:
25cm,32p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    お日さまの仕事が終わって、ナイトシフトのお月さまが出勤する時間が近づいてきました。毎日カタチが変わるので準備も大変なのです。3人のみはりばんがドタバタと駆け回ります。今日は満月……身体測定……いか〜ん、まだまんまるにちょっと足りない。それっ! 食事の用意だ。おしゃれをしたり空の障害物をきれいにしたり、やることはまだまだあります……。キャラクターグッズのプランナーやイラストレーターとして活動していたとりごえまりさんの初めての絵本。あたたかい配色が楽しい。1996年10月初版。

  • ベーグルグル (感想、本登録のみ) さん

    とってもユーモアに溢れた本でした。月の満ち欠けがこんな風になっていると思うと、月を見るのが楽しくなりそう。そして月の好物にも笑っちゃいました。

  • anne@灯れ松明の火 さん

    展覧会で購入。お月さまのイラストとサインをいただいた。とても素敵な方だった♪ とりごえさんの作品は目の付け所がユニークで、面白い。ユーモアがあって、思わず、顔がほころぶ。絵もかわいらしくて、ほのぼの♪

  • anne@灯れ松明の火 さん

    先輩ご紹介。県立書庫から。手づくり絵本サークル講評会に、月に関わる話を持って行ったら、先輩から「こういうのもあるよ。参考にしたら?」と教えてもらった。は〜、プロは違うな〜。って、当たり前(笑) 月の満ち欠けから、こんな楽しい話ができるんだ♪ みんながお月見を楽しめる裏には、見張り番さんたちの努力があるんだね。裏表紙も楽しい。新月=おやすみの日、というのもいいね。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    おひさまは、そろそろうちへ かえろうと しています。きょうは まんまるのお月さまを そらに うかべなければなりません。月のみはりばんたちは、これから そのしたくに おおいそがしです。■かわいいお話でした。お月さまの満ち欠けって、そーやってたのか♪ ■ユーモラスでほっこりとしたお話と ほんわりかわいい絵ににっこりです。とりごえまり さんって、『ロバのポコとうさぎのポーリー』の人でしたか。お伽と現の匙加減がかわいいです♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

とりごえまり

石川県金沢市生まれ。金沢美術工芸大学卒業。絵本作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品