ねずみくんのピッピッピクニック ねずみくんの絵本

なかえよしを

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591169865
ISBN 10 : 4591169863
フォーマット
出版社
発行年月
2021年04月
日本
追加情報
:
32p;25

内容詳細

きょうはおべんとうをもってみんなでピクニック。いつものこうえんにあつまったら、ピッピッとさあしゅっぱつ!さて、どこにいくのかな?画家の上野紀子氏がご逝去され(2019年)、ねずみくんの絵本シリーズをこれまでの形で続けることができなくなりました。この絵本『ねずみくんのピッピッピクニック』は、作家のなかえよしを氏が、今までのねずみくんの絵本の中からお話にあった絵を選び、パソコンで組み合わせたり合成したりして、新しく作りだした作品です。

【著者紹介】
なかえよしを : 神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他多数がある

上野紀子 : 埼玉県に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『ねずみくんのチョッキ』(講談社出版文化賞・ポプラ社)などの「ねずみくんの絵本」シリーズ他多数。2019年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    【おとなこそ絵本】みんなでピクニックを楽しむ。羨ましいな。最初は遠出を予定していたのに・・。近くに最高の場所がありますよ(^0^)。

  • くぅ さん

    息子はねみちゃんが笛を吹くたびによく笑いました。先生みたいだね。(4歳2ヶ月)

  • anne@灯れ松明の火 さん

    新着棚で。今日はみんなでピクニック。目的地はどこ? そこは苦手、そこは困る、みんなの意見がまとまらない。一体どこへ行くのかな。ラストは、コロナ禍の今らしいオチ。 絵を描いていた上野さんが2019年に亡くなったけれど、なかえさんが、パソコンで、絵を合成したり、修正したりして、新作を生み出している。上野さんも天国で喜んでおられるだろう。放課後デイで読んだ。鉛筆画で、小さい絵もあるので迷ったが、予想外に食いついてもらえた♪

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    久しぶりに「ねずみくんの絵本シリーズ」を読みました。息子が生まれたばかりの時にお世話になって、25年経っても続いていることに感激しました。37巻目ですか。 動物の仲間たちが行きたい場所は、それぞれに得手不得手ががあるようです。それならばみんなが集える場所を探していくと…。 ナルホドです。

  • たーちゃん さん

    遊園地の場面で息子は「もっと恐くない乗り物だったら大丈夫なのにねぇ」と言っていました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

なかえよしを

神戸に生まれる。日本大学芸術学部美術科卒業。作品に『いたずらララちゃん』(絵本にっぽん賞・ポプラ社)他多数がある

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品