はじめてのたしざん

まついのりこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033240602
ISBN 10 : 4033240608
フォーマット
出版社
発行年月
1984年08月
日本
追加情報
:
22cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りょうみや さん

    息子もくいついて何度も読んでくれている絵本。大人も読んで面白さを感じる。ストーリーに沿って4つの例題が出てくるのだが、それが2+1=3、1+4=5、3+0=3、0+0=0。なんと内容の半分を0の概念に使っている。特に0+0とかレアケースがはじめてのさんすうで必要かと思えてしまう。子供にとって0とはそんなに躓きやすいところだったのだろうか。

  • いろ さん

    少し前から保育園で足し算遊びをしているらしく,家でも親に簡単な足し算をクイズ風に出して来るので,足し算絵本を。少ないページの中で,足して1桁の足し算と,0の足し算,両方だったので,その分,載っている例数が少なくて,息子には少し物足りな気な感じ; でも,数の絵本といえば,1・2・3…と数えるだけの絵本が多い中,足し算を題材にしてあるのは興味深い。お話形式で幼児にも理解しやすく描かれていていい。幼児期には計算も「勉強」でなく「遊び」で親しんで欲しいから。計算も,ドリルでなく楽しめる絵本がもっとあればいいのに。

  • しょうま さん

    20分

  • しお さん

    のん6歳読み聞かせ ひな3歳7ヶ月読み聞かせ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品