新九郎、奔る! 9 ビッグコミックススペシャル

ゆうきまさみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098612918
ISBN 10 : 4098612917
フォーマット
出版社
発売日
2022年02月10日
日本
追加情報
:
172p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • buchipanda3 さん

    どおおおん、と登場した太田道灌。今回はまさに道灌の回だった。武ではなく交渉ごとで遺憾なく力を発揮。後の北条早雲こと新九郎でも、この時はまだ若かった。まさにコロコロと手のひらで転がされていた。諜報、分析、判断、柔軟性、そして胆力も道灌の方が上手だった。でも新九郎がゴタつく今川家臣を一喝したのは効いた。現場で鍛えられている。さらに道灌からの言葉からも彼は学ぶことが多かった。そして次巻ではまたひと騒動ありそうな感じ。

  • sin さん

    義兄の戦死は、遺された姉とその長子を危うい立場に陥れた。立場や利害関係から対立する家臣たちのいさかいは暴走し、あわや床の間の掛け軸、いや一触即発に…新九郎は幕府の名代として駿府に乗り込むが、関東からはあの太田道灌が手勢を率いて調停に乗りだしていた。新九郎と道灌の交渉が始まる。懸命に和議の糸口を探る新九郎と海千山千の道灌、談合の行方や如何に…。

  • mahiro さん

    新九郎太田道潅に翻弄される巻…と言う印象。太田道潅は超えねばならぬ壁、打たれて強くなるんだなあ…容貌は段々大人らしく精悍になって行く、源平から太平記と戦国の間の時代がこの作品のおかげで目の前に分かりやすく現われた気持ちだ、次巻も楽しみ。

  • ナギ さん

    今川家の家督相続問題で再び新九郎は駿河へ。太田道灌との交渉も相手は百戦錬磨の達人であり、掌で転がされるも無事に家督争いは決着する。まだまだ伊勢宗瑞までは長いですが、こういう経験をして成長を見せていくのだろうと思います。

  • venturingbeyond さん

    まだまだ若さが先走る新九郎。老獪な太田道灌と対峙し、経験の差を見せつけられることに。こうやって揉まれながら、後の伊勢宗瑞が形作られていくのでしょう。まだまだ、今川家中のいざこざは続く模様...。次刊が待ち遠しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ゆうきまさみに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品