かがみのサーカス かがみのえほん 福音館の単行本

わたなべちなつ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834082920
ISBN 10 : 483408292X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

内容詳細

鏡のように反射する紙でつくられた「かがみのえほん」シリーズ第三弾。絵本を開くと、両側のページの絵が互いに映りこみ、驚くほど立体的な空間が広がります。
ある日、鏡台をのぞきこんだ男の子。するとふしぎ! サーカスのクラウンが現れました。クラウンに誘われて、男の子は鏡の世界にとびこみます。カラフルなテントの中で、クラウンや動物たちが次々と楽しい芸を披露。そして、男の子も飛び入りで芸にチャレンジします! ゾウのすべり台に、風船の的当て……いろんな芸を楽しんで、さあ、いよいよクライマックス。とっておきの大技は……?! 著者のわたなべちなつさんは大道芸を見るのが大好き。お客さんをまきこんで盛り上がるサーカスの醍醐味を、鏡の世界で再現してくれました。臨場感あふれるゆかいなサーカスを、ぜひお楽しみあれ! お子さんに読み聞かせるときは、膝の上に座らせて、親子で同じ視点から読んでください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • >< さん

    初版2016年。今回はサーカスにて。鏡を使った技の絵本。ゾウさんのページがいいですね。同じシリーズの「きょうのおやつは」という絵本がオススメです。読んだときの感動はすごかったです。今回よりももっと感動したなー。懐かしい。

  • りーぶる さん

    文章はありますが、確実に一人で見て楽しむほうが良い。娘も「???」だったのに2日目でもう「あ、これ、読まなくていいから!」って引ったくって必死で一人で目線キョロキョロ忙しく動かしながら楽しんでいます。上手に作られてるなぁ、と私は感心するばかり。(2歳6ヶ月)

  • にゃんた さん

    今日孫にプレゼント!初めての鏡の絵本。90度に開くと鏡仕様になっているページが反射して奥行きがあるように見える。美しく不思議なサーカスの世界をじっと見つめてしまう。象が立体に見え鼻をのばすページがお気に入り。孫もじっと見つめていた。しかけ絵本の世界って奥が深いんだな。

  • T.Y. さん

    かがみのえほんシリーズ第3弾が出たと知って。紙質の関係でちょっと開きにくいので、普通に開いていくとうまく90度になり、後で両ページをこうなってたのね、と確認したり。曲芸とかゾウの鼻とか、鏡像により三次元的な形態を再現できるのが素晴らしい。最後の「増殖」も鏡を使った王道ネタか。

  • たーちゃん さん

    【図書館本】男の子が鏡の中の世界に入ってサーカスを楽しむとても面白い仕掛けの絵本。まだ息子はその鏡を使った仕掛けは分からないようでそこまで興味がなかった様子?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品