ふしぎなにじ かがみのえほん

わたなべちなつ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834081244
ISBN 10 : 4834081249
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

内容詳細

鏡のように反射する紙でできた絵本。両側のページが互いに映りこむと、絵が三次元的に見えます。鏡の効果で立体的に立ち上がるにじの美しさをお楽しみください。

【著者紹介】
わたなべちなつ : 渡邉/千夏。筑波大学芸術専門学群卒業。グラフィックデザイナーとして家庭用品メーカーに勤務の後、現在は愛知県立芸術大学大学院に在籍している。「しかけの視覚伝達デザイン」をテーマに、作品を制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

商品紹介動画

このアイテムは商品紹介動画をご覧いただけます。
Movie 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 紫 綺 さん

    鏡効果を使い、にじを三次元的に見せる楽しい絵本。ただただ、すごい・・・。きっと子供たちに大うけ間違いなし!!

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    第49回造本装幀コンクールで審査員奨励賞を受賞した仕掛け絵本。片面が鏡張りになっていて、開くと不思議な世界が広がります。七色の虹が大きくなったり、七本の線に分かれたり、花火のように弾けたりします。想像以上の奥行き感です♪ 2014年10月初版。図書館の電子タグがエラーになるのでご注意を(笑)。

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    国立新美術館のミュージアムショップにて。仕組みが最初わからなくて、指でつついたり覗き込む角度を変えてみたり。仕組みが分かると今度はなかなか角度を維持するのが難しく、何だかあわあわしながら読みました。でもとっても楽しい。ばらばらになったりくっついたり、円を描いたり、穴を通ってあっちに行ったりこっちに行ったり、最後はドーンと爆発しちゃった!シリーズになったら次はどんなのが面白いかな。お花とか、花火とか無難だけど綺麗だと思うのですがどうでしょう。人体とかも面白いかな?幾何学模様なんかは大人でも楽しめそうですね。

  • 免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    かがみが ひとつ にじが ひとつ … ■わぁ これは楽しい ✩⡱ 奥行きが楽しい しかけ絵本を読みました。きれいな虹が あちらへ こちらへ 延びて進んで…? ■とび出す絵本も楽しいけれど、奥に広がる絵本すごい ✩⡱ この「かがみのえほん」シリーズ、前から気になってたの。他のも探してみます (๑`・ᴗ・´๑) (2014年)(→続

  • グレ さん

    2020年初の仕掛け絵本は、なんと特許出願中の本書で。全3冊ある«かがみのえほん»シリーズは、アルミ箔げな素材で表面を仕上げてあり、直角に開いて見ると左右のnの絵が反射し合って立体的に見えるアイデア物。無地をバックに虹が映えます◎ これは面白かった。探してシリーズ制覇、是非したく♬

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品