こうさぎとほしのどうくつ

わたりむつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784905015277
ISBN 10 : 4905015278
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
38p;26

内容詳細

ここどうくつのいりぐちなんだよ!えっ、ほんと?かみなりのとどろく夏の森で、こうさぎたちがであったどうくつのおほしさまとは…

【著者紹介】
わたりむつこ : 1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞

でくねいく : 出久根育。1969年東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。『あめふらし』(偕成社)でBIB(ブラチスラヴァ世界絵本原画展)のグランプリ、『マーシャと白い鳥』(偕成社)で日本絵本賞大賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『Zajatci str´ibrn´eho slunce(とらわれた銀の太陽)』(Triton社)でチェコのSUK2015年図書館賞を受賞。チェコ・プラハ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるぽん🐰道草中🐱 さん

    なんとなく 昔見たことがあるような 懐かしさを感じる絵。とび、くるり、かりかり、こみみ、こうさぎきょうだいの ある夏の日の物語。好奇心、不安、驚き、感動…そうそう、こどもの頃はそうだった。そして 安心できるお家に帰っていたね。お気に入りは 洞窟のちかちか きらきら。帰り道 金色にそまるこうさぎと三日月湖✨お家の屋根がうさぎの耳みたくなってるのも可愛くて♡

  • mntmt さん

    原画展に行ったので、再読しました。

  • みつばちい さん

    でくねいくさん、こんな可愛い絵も描くのかー。画風の幅がすごいなぁ。どうくつ探検をするこうさぎたち。ランタンを落として真っ暗になった時、天井に無数の星が、、⁈ 冒険から帰ったあと温かいお風呂と美味しいご飯、お父さんお母さんの温かい会話。読んでいる子どもの心が満足しそうなお話でした。

  • mntmt さん

    うさぎまちのこうさぎたち。夏の日。どうくつ探検。どうくつの星。出久根育の絵も堪能しました。

  • ハワイ猫 さん

    わたりむつこさんの優しいけれど冒険を語りかける文章に牽かれて。洞窟のどきどき、星の導き、外に出たときのほっとした感じ。なによりも家のお風呂上がりのシーン。家族の見守る視線がいい。こうしてまた翌朝次の冒険に行けるのだろうな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

わたりむつこ

1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」(岩崎書店)で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。その他、絵本の作品多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品