もりのおとぶくろ

わたりむつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784931129528
ISBN 10 : 4931129528
フォーマット
出版社
発行年月
2010年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,40p

内容詳細

怪我をしたおばあちゃんを元気づけるため、森のおとさがしに出かけたこうさぎたち。あたたかな春の森で見つけた、不思議なおとぶくろとは…。語りかけるようなやさしい文章と、美しい絵が織りなす、味わい深い絵本。

【著者紹介】
わたりむつこ : 1939年宮城県生まれ。「はなはなみんな物語シリーズ・全3巻」(リブリオ出版)で産経児童出版文化賞を受賞。東京都在住

でくねいく : 出久根育。1969年東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。『あめふらし』(パロル舎)で2003年BIB(ブラティスラヴァ世界絵本原画展)のグランプリ、『マーシャと白い鳥』(偕成社)で2006年日本絵本大賞を受賞。チェコ・プラハ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yomineko@背番号17 さん

    読み友さんからのご紹介です😊「もりのおとぶくろ」って何だろう?気になりながら読み進めて行きました。4人のかわいいうさぎきょうだい。特に末っ子のこみみちゃんがかわいい💙💛おばあちゃん思いのきょうだいは、脚を骨折してお耳もくったり垂れ下がってしまったおばあちゃんの希望「もりのおとがききたい」を叶えるため、森に出かけて行きます。そして、、、心温まるお話でした。おばあちゃんの気持ちが伝わって来ます。ほっこり出来ました🐰

  • Natsuki さん

    怪我をしたおばあちゃんに元気になってもらうため、「森のおと」を探しに出かけた4ひきのこうさぎたちのお話。優しくて可愛らしいでくねさんの絵にほっこりして、どことなく懐かしさを感じる一冊。

  • 14番目の月 さん

    うさぎの兄弟がおばあちゃんを思う心がかわいいです。 絵もかわいさを強調しすぎていないのがいいです。

  • chiaki さん

    出久根育さんの絵に惹かれて。足を怪我して外に出られなくなってしまったおばあちゃんうさぎのために、4匹の孫うさぎたちが力を合わせて「もりのおと」を集める冒険に。ぶなじいの木の穴に張りついた柔らかな膜「おとぶくろ」にびっくり!とてもユニーク。おばあちゃんを想う可愛いうさぎの兄弟姉妹にあたたかな気持ちになりました。春の読み聞かせや、敬老の日にもいいな。

  • がいむ さん

    絵本美術館 森のおうちの原画展で。文字が入るスペースの空き具合が不自然でなくて、すてきな原画でした。4匹のこうさぎきょうだいの物語。けがをしたおばあさんのために”もりのおと”を探しに出かけます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

わたりむつこ

1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」(岩崎書店)で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。その他、絵本の作品多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品