アイリーン・ハース

人物・団体ページへ

わたしのおふねマギーB 世界傑作絵本シリーズ

アイリーン・ハース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834004878
ISBN 10 : 4834004872
フォーマット
出版社
発行年月
1982年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;24X26

内容詳細

ある晩、女の子マーガレットは、お星様にお願いしました。“お船が欲しいの。私の名前をつけたお船で、思いっきり海を走りたいの。だれか仲良し一緒に乗せて" 翌朝、マーガレットは、弟のジェームスと一緒に船に乗っていました。デッキには小さな畑があって、野菜や果物が実っています。マーガレットは、昔の船乗りの歌を歌って、海に乗り出しました。マーガレットは、海に網をおろして、魚やえびをとったり、弟の寝顔を描いたり、弟と数のおけいこをしたりしていましたが、やがて海が荒れ始めます。でも、ドアを閉めた船室の中は安全。姉弟は晩ご飯に用意しておいた野菜と魚を煮たシチューを食べます。地元アメリカで高い評価を受けたファンタジー絵本です。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この絵本がちゃんと今でも手に入るのは素晴...

投稿日:2021/06/16 (水)

この絵本がちゃんと今でも手に入るのは素晴らしい。箱庭のような素敵な船に乗って航海するお姉ちゃんと弟(赤ん坊)。旅がメインではなく、船の上の生活がメインというのが凄くいい。一緒に船に乗っている動物たちも可愛い。お料理も最高に美味しそう。

kam さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シナモン さん

    「おふねがほしい」とお星さまにお願いをしたマーガレット。目を覚ますと船のなかだった…。船の名前はマギーB。一番上のデッキには小さな畑。船室には小さなストーブ。そうじをしてシチューを作って、マフィンを焼いて…。弟のジェームスと過ごす船での一日。途中嵐も来るけれど、マーガレットは船を守ります。夢がつまった物語。絵がとても素敵でした。

  • emi さん

    あるばん、マーガレットはお星様にお願いしました。「私の名前をつけたおふねで、思いっきり海をはしりたいの。仲良しを一緒につれて」目が覚めるとふねのなか。かわいい弟ジェームスも一緒。ふねにはおんどりも、やぎも、ひよこもおおはしもいます。ちいさなはたけもあって、りんごとももとオレンジの木があるふね「マギーB」淡いタッチの絵と彼女のふねの生活は、おままごとの楽しさを思い出すような、かわいらしさで溢れてます。自分の好きなものだけに囲まれて、仲良しな人と暮らす。あの頃の願望を実現するために大人になるのかもしれませんね

  • Shoko さん

    図書館本。読み聞かせ。弟思いの優しい女の子マーガレットの夢の船。デッキには畑があり、果物や野菜が採れて、海では魚やえびをつかまえます。弟の面倒もちゃんとみる、しっかり者のマーガレットに感心しました。挿絵が全部カラーだったらな…と思ってしまいましたが、それでも、とても素敵な絵本でした。

  • 小夜風 さん

    【図書館】柔らかい絵がとても素敵な絵本。マーガレットの空想遊びかと思ったのですが、何気に壮大。所々に出てくる歌も、お料理も、生き物たちも、何より弟のジェームスが凄く愛おしい。マーガレットは素敵なお姉さんね♪

  • たらちゃん さん

    随分昔の子どもの頃にいちばん好きだった絵本です。読んでいると、波に揺られたり翻弄されたり、弟や動物たちや果物やごちそうの香り、そして海の匂い、五感で感じます。色も素敵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アイリーン・ハース

ニューヨーク市生まれのニューヨーク育ち。劇場の舞台美術、陶器、テキスタイル・デザインなど様々な分野で才能を発揮する一方、絵本の世界で活躍。柔らかく繊細なタッチの幻想的な水彩画を中心に独自の絵本世界を展開している。ニューヨーク在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品