実在とは何か 量子力学に残された究極の問い

アダム・ベッカー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480860927
ISBN 10 : 4480860924
フォーマット
出版社
発行年月
2021年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
480p;19

内容詳細

20世紀初頭に発見された量子力学は、世界の見方を根幹から変えた。ではそれはどんな世界なのか?その意味をめぐる議論は、「コペンハーゲン解釈」をもって正統とされる。しかしその解釈にはいくつもの問題がある。最大の謎は、世界を構成する基本物質、原子も電子も素粒子も「実在しない」という主張だ。アインシュタインはこれに猛然と異を唱え、ボーアと激しい論争を繰り広げた。曖昧な決着のまま、長らくこの問題は問うことすらタブーとされてきた。しかしいま、実在をめぐる論争は、物理学のみならず、哲学者、数学者、天文学者など各界の名だたる頭脳を巻き込んで、熱く燃えている。大いなる問い「実在とは何か」をめぐる熱い論争の100年をたどる知的エンターテインメント。

目次 : プロローグ 成し遂げられた不可能なこと/ 第1部 心を鎮めてくれる哲学(万物の尺度/ どこか腐敗していたデンマークの固有状態/ 街なかの乱闘 ほか)/ 第2部 量子の反乱分子(流浪する物理学/ 別世界からやって来た!/ 科学の最も深遠な発見 ほか)/ 第3部 大いなる企て(表面下の実在/ 量子の春/ コペンハーゲンVS.宇宙 ほか)

【著者紹介】
アダム・ベッカー : サイエンスライター。1984年生まれ。コーネル大学で哲学と物理学を学び、ミシガン大学で宇宙物理学のPh.D.を取得。BBCやNew Scientistほか多くのメディアに寄稿。『実在とは何か―量子力学に残された究極の問い』が初の著書

吉田三知世 : 京都大学理学部物理系卒業。英日・日英の翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mft さん

    量子力学の歴史。主流派のいわゆるコペンハーゲン解釈に納得しなかった人たちの系譜をたどる。類書はいくつもあるように思うが、哲学との関連にも言及しているのは少し珍しいか。個人的には、科学的実在論を今まで当然のことを主張しているように感じていたが、それ以前の実証主義との対比として聞いたら新鮮だったのが、印象的だった。

  • mim42 さん

    コペンハーゲン解釈、ボーアvsアインシュタイン論争に関わる問題圏。著者がニールス・ボーアを胡散臭がっていることは確実だ。何が存在するか、ということに関してコミットしない理論体系としての量子力学。それでは説明できない事があるのでは?のような議論の歴史が今に至るまで続き、脇道的実用に逸れた量子コンピュータ分野が成功の兆し。で存在は?言及されているわけではないが、思弁的実在論からするとボーアのコペンハーゲン解釈は比較的簡単に「相関主義」として切り捨てられそう。

  • TM さん

    非常に興味深い内容だった。量子物理学の一般向けの本では,世界の本質は確率論的な記述しかできない,コペンハーゲン解釈を,その目新しさや不可解さも相まって,解説される内容がほとんどだと思う。アインシュタインとボーアの論争についても,アインシュタインが負けたような記述が目立つ。が,実際にはコペンハーゲン解釈はそこまで堅固なものではないことを示しつつ,アインシュタインが主張していたことの本質を,一般人にもわかるように説明してくれている。量子物理学に興味のある人は必読の内容だと思います。

  • どさんこ さん

    分かりやすいと言うと語弊があるが、興味深い内容だった。コペンハーゲン解釈の内容が曖昧なのも分かる気がする。それにしても、半世紀以上も前の議論が未だに続いている事に驚かされる。

  • 穂垂ユキ さん

    評価 : 4 哲学的な話というよりは量子力学の歴史を主に取り扱った本。アインシュタインとボーアの論争くらいの知識しかなかったので新しい知見がたくさんあった。どうしてもこの分野は難しく理解できていないところも多々あったが、勉強になった本だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アダム・ベッカー

サイエンスライター。1984年生まれ。コーネル大学で哲学と物理学を学び、ミシガン大学で宇宙物理学のPh.D.を取得。BBCやNew Scientistほか多くのメディアに寄稿。『実在とは何か―量子力学に残された究極の問い』が初の著書

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品