アリソン・アトリー

人物・団体ページへ

むぎばたけ 日本傑作絵本シリーズ

アリソン・アトリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834003253
ISBN 10 : 4834003256
フォーマット
出版社
発行年月
1989年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22×24cm,39p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちなぽむ@ゆるりと復活 さん

    ”お月さんのランプに お星さんのロウソク 夜ごとはるばる さまようおいら コケのじゅうたんに お日さんのだんろ やねは生け垣だよ そこがおいらのねぐら” かぐわしい夏のゆうべ、あかるいお月さんに誘われてハリネズミとノウサギとカワネズミはムギが伸びるところを見に行きます。 ん…?読みはじめてすぐ気づく。これ!小学校の教科書に載ってた大好きなお話!‹‹\(*´꒳`* )/››ハリネズミに憧れて刈りたてのい草のうえにかぶせた銀のシートに寝転がって”おいらのねぐら〜♪”って唄ってたなぁ。また会えて嬉しい!

  • けろりん さん

    夏の宵、しっとりと涼やかな香りを運ぶ風、さやさやと命の歌を歌う草木の揺れるさまが、美しい夢のように描き出される物語。お月さんのランプに、お星さんのローソクが照らす原っぱを行くハリネズミ。夜の旅人が辿る野道の草花の優しく馨しいこと。一人、また一人と仲間が増え、その足もとには、たのしげな影が揺れます。コムギたちの成長して命の糧となる誇りを静かに情熱的に歌い上げる大合唱。自然の営みへの畏敬の念が心に溢れました。素晴らしい作品を、美しいレヴューでご紹介下さった読トモ様に深く感謝致します。

  • アナクマ さん

    ハリネズミたちが夏の夜の草むらを散歩する。◉ちょっと、あっちのはたけまで。ムギの のびるとこを見たいんでね。ムギって、お月夜のたびに、すこしずつのびるんだぜ。◉麦の海。夜風にゆれる穂のささやき。生き物たち。故郷イングランド中央部の自然を見つめる作者の充足感や想像力が思われる。◉いろどり鮮やかな夜空、月影、草むら、麦畑のうねり。動物のやさしい筆致。絵は片山健。

  • ひ  ほ さん

    むぎばたけの音が聞こえてきそうな絵本。自然の音に耳を傾けるって素晴らしいですよね。心が洗われるような気がします。

  • アヤ姉 さん

    『お月さんのランプに お星さんのロウソク…』の詩(うた)で、教科書を読んだ記憶が蘇った。ハリネズミとノウサギとカワネズミが、月夜のむぎばたけまで散歩するお話。この作品では"イギリス→むぎばたけ"。これが日本なら田んぼを思い浮かべるような、慕情たっぷり。挿絵のタッチも好き。そして、今だから分かる作者名。『時の旅人』と同じ作者‼︎どうりで言葉に惹かれる訳だ。命の力強さ、そのリズム。地面に近い程、感じられやすいのかな。こんな絵本を読むと、動物になって地球を眺めてみたい気持ちになる。MOEの絵本特集より。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アリソン・アトリー

イギリスの童話作家、ファンタジー作家。1884年生まれ。幼少期を過ごしたクロムフォード、ダービーシャーの自然を題材にして物語を執筆しはじめ、生涯で100タイトルを超える物語を残した。1976年没

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品