ウマ娘 プリティダービー アンソロジーコミック STAR 星海社COMICS

アンソロジー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065239223
ISBN 10 : 4065239222
フォーマット
出版社
発売日
2021年05月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;19

内容詳細

読んだらもっと好きになる! 『ウマ娘』が大好きな豪華作家陣が贈る、とびっっきり楽しい『ウマ娘』初の公式アンソロジーコミック!

『ウマ娘』初の公式アンソロジーコミック!!

豪華作家陣が贈る、読んだらもっと『ウマ娘』が好きになる作品集!
かわいさと楽しさがタップリ詰まった11作品、ご堪能あれ!!

Cover Illustration
手島nari。

Comic
有都あらゆる 
おえかきえんぴつ 
大沖 
小野ミサオ 
とんぷう 
鮭乃らるかん 
ハンバーガー 
アマイワシ 
なをををををを 
あおいまなぶ 
だーく

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しの さん

    ウマ娘のアンソロジー本です。内容は、ウマ娘の日常などが描かれています。特に、おえかきえんぴつさんの作品がとても気に入りました。理由は、キングヘイローが登場する四コマが、ウマ娘を育成した人ならわかるあるある視点で描かれていて、とても面白かった。

  • 玉瑛 さん

    アンソロジーまでの動きが早いなと感心する。ゲームの内容が書いてあるのでゲームの配信以降に企画は動いているのだろうし作者さんたちの筆も早いなと思う。尖ったギャグみたいなものは全くないが、それぞれがコンテンツに触れてみた愛情みたいなものが現れていて非常に良かった。

  • Veller-Mik さん

    ゲームシステムへの言及やキャラがそれを認知しているメタ描写等、《アプリ以降》というのを強く感じさせる寄稿が多く、アニメ版が実質中心コンテンツだった頃から大きく様変わりしたとの感慨は大きい。“無知の知”を生得的に獲得しているバクシンオー嬢、行為と本質のズレに直面するキング嬢など、超人的肉体によって哲学の門をたたこうとしているウマ娘たちを見ることもできる。

  • 要 さん

    コロナに罹患した人の漫画がおもしろかったです。頑張ってコロナ治してください。

  • へい(黒) さん

    それぞれの作者の方の推しウマ娘への愛情がすごかった。あとはマックイーンが不憫というのが共通認識としてあるのだな。それにしてもウマ娘のアプリがリリースされてからの人気の高さがうかがえる内容でもあるし、やはりアニメ2期からの人気はすごいなと思う。個人的にはスペちゃんが好きなのでもう少しスぺちゃんの出番があってもよかったなと思う。あとはゴルシが完璧にネタキャラに徹しているなと思う。これからアプリの人気が続けばまた本書のような作品が生み出されていくんだろうなと思う。アニメ2期の漫画も出してほしいなと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アンソロジーに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品