エレファントカシマシ

エレファントカシマシ レビュー一覧

エレファントカシマシ | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

429件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 少し落ち着きすぎちゃったかな?という感じ。 もちろ...

    投稿日:2021/07/19

    少し落ち着きすぎちゃったかな?という感じ。 もちろんシングル5曲や「Easy Go」は完成度が高く大変満足なのですが シングルが多い分、肝心のアルバム曲がちょっとインパクトに欠けるかな?という感じ。エレカシのアルバム1曲目は毎回迫力満点でハードロックで飛ばしてくるのですが、今回のアルバム1曲目の「Wake up」は曲自体は非常にかっこいいのですがアレンジがちょっといまいちでした。 アルバム曲が全部既出曲たちに持ってかれてしまっていて…残念でした。 50超えて成熟した大人なアルバムという表現は、似合わないと思います。 「MASTERPEACE」あたりから徐々に「エレカシらしさ」が抜けてきたのを心配してたのですがとうとうここへ来てピークに達してしまったか。という感じです。

    じゅるりん さん

    0
  • 宮本浩次さんがソロ活動中の中での久々のエレファント...

    投稿日:2021/07/11

    宮本浩次さんがソロ活動中の中での久々のエレファントカシマシとしての野音でどうなるものかと思いましたが心配は杞憂でした。 ソロ活動がメインの中でエレカシとしての活動が止まっていて 2019年にも野音はやっていましたが、どこか物足りない内容で、セットリストやアレンジなども含め野音である必要がないくらい微妙な内容で、それがソロ活動によるものの影響なのかは不明ですが物足りませんでした。 しかし今回の野音は、セットリストも声の調子も良く何よりもエレファントカシマシとしての宮本浩次が帰ってきたかのような素晴らしいLIVEでした。「星の砂」での石君のコーラスも見どころだったり「月の夜」の時の音声トラブル含めステージをフルノーカットで丸ごと収録しているので、是非おすすめです。自分の好きな曲の一つ「パワー・イン・ザ・ワールド」は、物凄く声が出ていてかっこよかったです。

    じゅるりん さん

    0
  • エピック期で一番好きなアルバムで アルバムタイトル...

    投稿日:2021/07/10

    エピック期で一番好きなアルバムで アルバムタイトル曲の「奴隷天国」の衝撃と迫力はもちろんのこと 2017年の日比谷野音でも披露された「おまえはどこだ」はボロボロの中、必死に歩いてよれよれになりながら歩いていくような前向きな歌詞で自分にとって大切な1曲です。 なかなか万人受けしにくかった癖の強いエピック期ですが、このアルバムくらいから着々とPOPS要素が増していき進化していってるのが感じ取れます。

    じゅるりん さん

    0
  • 日本の文学的な歌詞と歌謡曲とロックとポップをうまく...

    投稿日:2021/07/10

    日本の文学的な歌詞と歌謡曲とロックとポップをうまく融合させた 哀愁感たっぷりの名盤。春夏秋冬すべての季節を感じ取れるアルバムとなっているので、このアルバム1枚ですべての季節を楽しめます。 大ヒットシングル「今宵の月のように」「風に吹かれて」なども収録され カップリング曲の「ふたりの冬」「遠い浜辺」「赤い薔薇」アルバム曲の「昔の侍」「月夜の散歩」「恋人よ」など全ての曲が 沁みるので、全曲おすすめというか全曲名曲です。

    じゅるりん さん

    0
  • このアルバムは、初期の殴りかかるような荒々しさから...

    投稿日:2021/07/09

    このアルバムは、初期の殴りかかるような荒々しさから転換期となった傑作アルバム「ココロに花を」につながる過程のようなアルバムに感じました。まだ荒々しさは残しつつもそこに日本独特な哀愁歌謡さも感じ取られ、転換期前の有終の美を飾るに相応しい名盤となってます。

    じゅるりん さん

    0
  • 胸に沁みる粒ぞろいの名曲たちです。 切なく郷愁に浸...

    投稿日:2021/07/09

    胸に沁みる粒ぞろいの名曲たちです。 切なく郷愁に浸りたい時にもってこい。 個人的にちょっと涼しくなってきた秋の夜長に聴いていると かなり黄昏られます。これでもまだまだ収録しきれないくらい名曲はあるのですが、まずはこれを聴いて気に入ってからさらにエレファントカシマシの魅力の奥底に迫っていってほしいです。

    じゅるりん さん

    0
  • たった5曲しかないのに濃厚で骨太なアルバムです。 ...

    投稿日:2021/07/08

    たった5曲しかないのに濃厚で骨太なアルバムです。 バラード曲もなくPOPさもなく熱く分厚い楽曲陣です。 ゴリゴリでバンドサウンド炸裂してます。とにかくかっこいいんです。 この重みが心地よい。

    じゅるりん さん

    0
  • 地元のダンナの勢いが凄い。 1曲目から飛ばしてきま...

    投稿日:2021/07/08

    地元のダンナの勢いが凄い。 1曲目から飛ばしてきます。アルバムの1曲目って本当に大事なんだと痛感させられました。1曲目の「地元のダンナ」は、復活の野音の時が凄まじくとにかくトミーのドラムがかっこいいので、このアルバムが気に入った人は復活の野音も買ってみてほしいです。5曲目の「シグナル」は自分にとってとても大切な1曲となってます。夕方とか夕暮れ時に夕陽が沈みかけてくる時にこの曲を聴くのが最高です。

    じゅるりん さん

    0
  • 2枚目のdemo ver discは必聴。 発音原化の夢をみよう...

    投稿日:2021/07/08

    2枚目のdemo ver discは必聴。 発音原化の夢をみようぜや旧verの四月の風などが聴けます。 必聴です。四月の風の旧verはサビがまったく違いますがこのバージョンも記念LIVEで何度か披露されておりどっちのバージョンもとても気に入っています。このアルバムでしか聞けない曲やバージョン違いもあるため エレカシを気に入った方や新たにファンになった方は、是非購入をおすすめします。

    じゅるりん さん

    0
  • エレカシの男臭さ全開の大傑作ロックアルバム。 前作...

    投稿日:2021/07/08

    エレカシの男臭さ全開の大傑作ロックアルバム。 前作のDEAD OR ALIVEのハード路線をさらにその先に突き進んでいったアルバムで非常に男臭く泥臭く迫力あるアルバムに仕上がっています。 このアルバムも落ち着いたバラードやPOPな曲は一切なくまさに骨太ロックです。俺の道は、挫折して落ち込んで倒れそうになった時、聞くようにしています。自分にとって精神衛生上とっても良いアルバムです。

    じゅるりん さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%