CD

as close as possible

オフコース

基本情報

カタログNo
:
FHCF8008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1987年、4人のオフコースの方向性を決定付けるようなサウンドを展開する作品。しかし1988年には最後のオリジナル・アルバム『Still A Long Way To Go』を発表。翌年の東京ドーム公演で、20年間の活動に終止符を打つこととなりました。

内容詳細

1986年の各自個別の活動が見事にじわりと効いた、熱い手応えのアルバム。冷静な視線がくっきりと時代を見通している。それだけに耳あたりのよさが必要だったのだろう。シニカルに気持をひるがえしても誰もすくわれはしないということ。ホーンの薬味がよく効いている。(学)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なるほどザワールドのED曲だった「もっと近...

投稿日:2021/07/08 (木)

なるほどザワールドのED曲だった「もっと近くに」が私の最初のリアルタイムオフコースだったので、このアルバムには思い入れがあります   打ち込みが多用されていたり、シンセサウンドなどの要素は初期からのファンには苦手な人も多そうですが、私は80年代ニューミュージックの名盤だと思います   小学生だったので、「もっと近くに」の歌詞はどきどきしながら聴いてましたね   冒頭のエレピもたまらんです   「嘘と噂」も大貫さんの淡々としたボーカルと小田さん部分のエモさの対比が素晴らしい   坂本龍一の参加もあり、ミニマル的な淡々さとオフコース的な情感ががっちり調和している!   そんなわけで「嘘と噂」は80年代の隠れた名曲と思います  

hikari さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
オフコース調全開ですね。そして終止符に向...

投稿日:2021/05/01 (土)

オフコース調全開ですね。そして終止符に向かって行く。レコード盤で聴くことのできた最終晩期の作品と言えるでしょう。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0

オフコースに関連するトピックス

おすすめの商品