オフコース
新商品あり

オフコース レビュー一覧

オフコース | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

362件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 祝再発(リマスター)82年の武道館ライブから4人になっ...

    投稿日:2022/07/01

    祝再発(リマスター)82年の武道館ライブから4人になったオフコース第三期の門出となったアルバム、『NEXTのテーマ』を押し進めた感じのサウンドを予想した私でしたが、行き成り一曲目から(二曲目も)SAXが登場、少し戸惑いつつ、第二期のオフコースはもういなくなったんだなぁと感じていました。『緑の日々』がオープニング曲なら戸惑いは少なかったかな、 この後の彼らの活動はプロモーションビデオの発表にみられるようにメディアを利用して、ライブ中心の従来路線からの変更は時代の要請でもあったのでしょうか? アナログからデジタルへの移行期、俺たちは昔から常に現状には踏みとどまらなかったよと、グループの姿勢表明アルバムと捉えています。

    music life さん

    1
  • コンサートにはひとりで行きました。白い閃光と共に『...

    投稿日:2022/07/01

    コンサートにはひとりで行きました。白い閃光と共に『愛の中へ』で始まってからすぐに、この夜に終わりが来ないことを祈っていました。 仁さんのベース&ジローさんのドラムがオリジナルレコードとは違い、コンサート音響に仕上げられているのが上手く再現されているライブアルバムです。黄色い歓声も含めて現場の臨場感が良く出ています。 映像では、もう何度も(リマスター版含む)このコンサートは見返しているのに、今回の再発音源を聞いて1982年の当時のツアーで一曲、一曲の体感したバイブを想い出してしまうのは音源に集中出来るからでしか? 40th Anniversaryですか・・・もうあの夜から40年、流れゆく時の中で、思い返す日々は少し、せつなくて

    music life さん

    1
  • 祝再発リマスター、本アルバムは私にとってはオフコー...

    投稿日:2022/07/01

    祝再発リマスター、本アルバムは私にとってはオフコース第三期のベスト盤ではなくオリジナル作品としての扱いです。既アルバムからのシングル曲はシングル盤アレンジ(聞き比べも面白いです)だし、シングル盤のみ発売A・B面収録されていますし、極めつけはサントラ提供曲が唯一収録(印象深い曲です)されています。アルバム The Best Year of My Life発表以降はこのアルバムからのシングルカット2曲に引き続き、新曲がシングルとして発売されていた一連の時代を感じることが出来ます。デジタルレコーデイングもモノにしたような感があり、曲にバラエティ感があるのではないでしょうか、今でも愛聴しています。

    music life さん

    0
  • オフコースとしては最後のアルバム   80年代路線の...

    投稿日:2021/07/09

    オフコースとしては最後のアルバム   80年代路線の集大成と言った感じで手堅いシンセサウンドでまとめています   ラストアルバムということで別れの歌が多いですね    、 小田さんにしては随分湿っぽく感傷的な悲しい愛を終わらせてや夏の別れ     →傷ついて恨んだりするべきではないという多分 その哀しみは   →前向きな昨日見た夢や君住む街へ   という曲目から「葛藤したけど、君に説教されて結局納得したよ」みたい流れを感じました   ニューミュージックの佳作的なアルバムなので、スルーするには惜しい1枚だと思います   4人時代のオフコースって割と無視されがちなのですが、激動の80年代をバンドという形でしのげたのは小田さんのキャリアにとってもよかったのではないでしょうか   また4人時代に無理してでも(当時の)流行りの音に寄せて現役アピールをしたことによって「伝説の大御所」みたいな存在にならずに済んだと思います   まあどの時代も小田さんの才能はやっぱり凄いので、聴かないのはもったいないですよ!       

    hikari さん

    0
  • 4人のオフコースの新規蒔き直しアルバム   鈴木さ...

    投稿日:2021/07/08

    4人のオフコースの新規蒔き直しアルバム   鈴木さんのコーラスがないのはとても寂しいが、昔のバンドっぽいイメージを消して80年代サウンドにうまく路線変更できたアルバムだと思います   4人期のこれといい、ソロ1stといい、新規まき直し時の小田さんの底力は凄いですね   80年代シンセサウンドがっつりの君が嘘をついたとアカペラみたいな緑の日々と強力な名曲をぶっこんでいます   4人時代のオフコースは割とスルーされがちですが、リアルタイムで聴いていたこともあり私はかなり好きですよ!

    hikari さん

    1
  • 小田さんのきれいな英語が楽しめる1枚   アメリカ...

    投稿日:2021/07/08

    小田さんのきれいな英語が楽しめる1枚   アメリカ進出を目指して作ったまさに「英語で歌ってみた」アルバム   アレンジなども殆ど変えてないので、一時期流行ったユーミンの曲を外国人に歌わせたやつとかみたいです   ファンなら値段ぶんぐらいは楽しめると思いますが、それ以外の人には勧めないかな

    hikari さん

    0
  • なるほどザワールドのED曲だった「もっと近くに」が私...

    投稿日:2021/07/08

    なるほどザワールドのED曲だった「もっと近くに」が私の最初のリアルタイムオフコースだったので、このアルバムには思い入れがあります   打ち込みが多用されていたり、シンセサウンドなどの要素は初期からのファンには苦手な人も多そうですが、私は80年代ニューミュージックの名盤だと思います   小学生だったので、「もっと近くに」の歌詞はどきどきしながら聴いてましたね   冒頭のエレピもたまらんです   「嘘と噂」も大貫さんの淡々としたボーカルと小田さん部分のエモさの対比が素晴らしい   坂本龍一の参加もあり、ミニマル的な淡々さとオフコース的な情感ががっちり調和している!   そんなわけで「嘘と噂」は80年代の隠れた名曲と思います  

    hikari さん

    1
  • 5人組オフコース最後のアルバム     前作のお別...

    投稿日:2021/07/08

    5人組オフコース最後のアルバム     前作のお別れムードもすっかりふっきれて     歌詞でも「あなたを連れてゆくよ」と意気揚々としています     (ああ早く9月になれば…って9月に結婚するわけですが)   I Love YouはI’m not in loveを下敷きにしていると言われますが、私などは両方聴いてもうまくやったなあと感心するのみです   I love youからYes Yes Yesで更に換骨奪胎に成功したというイメージです   始まることも終わることも、きっと同じと小田さんなりに納得したんだなというアルバムです

    hikari さん

    0
  • はじめて買ったオフコースのアルバム。CDの時代にな...

    投稿日:2021/07/08

    はじめて買ったオフコースのアルバム。CDの時代になってからはベスト盤は時間いっぱい16〜20曲というのがほとんどですが、この作品の12曲はすばらしい曲ばかりで、真のベスト・アルバムだと思っています。

    よっち さん |50代

    1
  • オフコース・マジカル・ミステリー・ツアーなコンセプ...

    投稿日:2021/07/08

    オフコース・マジカル・ミステリー・ツアーなコンセプトの1枚   しかし幼少時は全く前提知識もなしに聴いてしまったので、ジャケットはふざけてるし、曲目も謎だし、何なの????って感じでした   しかしNEXTのテーマ -僕等がいた-のすばらしさで全て帳消しです   〜のテーマというタイトルは本当にテーマ曲だったわけですが、純粋に曲名として素敵     「いつかまた会える時がくる」という歌詞、小田さん的には完全に別れを消化した感じですね

    hikari さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%