カリ・ホタカイネン

人物・団体ページへ

知られざるキミ・ライコネン

カリ・ホタカイネン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784779637568
ISBN 10 : 4779637562
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
304p;22

内容詳細

寡黙な少年が「アイスマン」になるまで。本書は、決して裕福とは言えない家庭で育った、ひとりの人間の物語だ。彼は誰もが経験することはできない特別な職業―F1ドライバーとして頂点まで登りつめた。彼の仕事、家族、信頼関係、愛、余暇など、これまでの人生で経験したドラマティックな瞬間を綴っている。ライコネン本人に加えて、母親、兄弟、妻、信頼すべき友人、マネージャー、メカニック、さらに他のドライバーたちの声が物語に彩を添える。『知られざるキミ・ライコネン』は、激しくもあり、それでいてユーモアもあり、そして何より心を打つ一冊だ。ふだん口数の少ない人間が何を話すのか、有名なのに、実は、よく知られていない人間が何を考えているか、本書を読み終えた読者は知ることになるだろう。

目次 : 無言でいられる場所/ 1メートルすら/ 果てしなく遠い2秒/ さすらいの一家/ 水を含んだ藁のかたまり/ いや、私にはわかるんだ/ 大きくて小さな世界/ 生みの親/ ドライバーの誕生/ 堅苦しい学校〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Atsushi Kobayashi さん

    雑誌みたいでした

  • しーたか さん

    書き手がF1を知らない人というのがあたり。 ただ、F1を全く知らない人が読むと、あまり面白くないかも。 自分にとっては「Leave me alone」の人、という程度の認識で、こんな人が今時のF1で走れるのか〜と思っていたが、ハミルトンとはまた別の意味で破天荒な人であることを、知った次第。 フィンランド語というマイナー言語だが、訳も良い。良書。値段高いけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品