キャス・サンスティーン

人物・団体ページへ

シンプルな政府 “規制”をいかにデザインするか

キャス・サンスティーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757123663
ISBN 10 : 4757123663
フォーマット
出版社
発行年月
2017年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
378p;20

内容詳細

積極的に経済活動に介入する「大きな政府」か、個人や企業の自由な競争に任せる「小さな政府」か。両者のあいだで揺れ続けてきたアメリカ議会を仲裁すべく、オバマ政権第1期で、情報・規制問題室室長に抜擢された著者が、ナッジ(行動経済学)的アプローチで、第三の道を探る。実践と思索を行き来する、痛快社会科学エッセー。

目次 : 規制のコックピットに乗り込む/ 規制はどうあるべきか?/ 人々の本能にのっとった規制とは?/ 間違いを逆手に取る/ 情報公開を工夫する/ ためになるデフォルトルール/ 認知の限界に気づく/ 規制はマネーボール方式で/ さらば、官僚主義/ いかにして政府は世話を焼くべきか?/ 選択アーキテクチャーをシンプルにする

【著者紹介】
キャス・サンスティーン : 法学者、ハーヴァード大学ロースクール教授。専門は憲法、行政法、環境法。オバマ政権第1期では、行政管理予算局の情報・規制問題室室長を務めた。法学と行動経済学にまたがる領域から、多数の著作を執筆

田総恵子 : 翻訳家。十文字学園女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • えちぜんや よーた さん

    法学者なのに行動経済学から心理学、果ては「マネーボール」の分析まで扱うw 学際的とも言えるしエンターテイメント的な政策論集とも言える本。「右」か「左」か、「小さい政府」か「大きい政府」かのイデオロギーに偏った本でない主張がGood!費用対効果を土台として政策を決めて行くことは冷めた目線で、異なる思想をもつ当事者を同じ土俵にあげることには極めて有効なことだと思う。世間一般の人が、ワイドショーなどにときどき出てくる「自称:評論家」のポジショントークに惑わされないようにするためのうってつけの本だろう。

  • Piichan さん

    規制をわかりやすくするにはどうすべきかが書かれています。必要な栄養のリストをピラミッドから皿のイラストにしたことでわかりやすくなったケースが印象に残りました。

  • Haruka Fukuhara さん

    著者は憲法学者で行政法学者で何とか学者らしい。その肩書からして日本の学者とのスタンスの違いが際立つ。本文を読んでいても、自分のイメージする法学者の書く本とは一線を画していて、内容どうこうよりも意識の違いが印象深かった。日本の学者は非常にアカデミックで厳密な学問を好むのに対して、アメリカの学者は行動派で積極的に政府の機関で実務的な活動をするのを好むということなのだろうか。あまり一般化するのも良くないだろうが、日本にはこういった 「法学者」は存在しないような気がする。

  • yhirose254 さん

    『官僚も一般の人々と同じくらい、利用可能性ヒューリスティックに弱い。 (p235)』日本の高級官僚の話なのかな?『また民主主義では、 政策立案関係者は一般の人々の懸念に反応する。(p235)』 彼らのことではないな。閑話休題、アメリカの前政権で行動経済学を活かして規制改革を実行した著者の言葉は歯切れよい。我々が地続きの時代にいるとはとても思えないが、それは行動経済学に咎があるわけではなくて、選択した者たちの責任・・・。

  • 読書熊 さん

    大きい政府か小さい政府かではなく、シンプルな政府に。行動経済学を元に規制をデザインする可能性を示した画期的な本です

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品