キャス・サンスティーン

人物・団体ページへ

#リパブリック インターネットは民主主義になにをもたらすのか

キャス・サンスティーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784326351763
ISBN 10 : 4326351764
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
416p;20

内容詳細

SNSの浸透により危機に瀕する民主主義。正しく熟議を確保する方策とは?豊富な実証研究と憲法解釈から導き出される市民の基礎教養。

目次 : デイリー・ミー/ 類推と理念/ 分極化/ サイバーカスケード/ 社会の接着剤と情報の拡散/ 市民/ 規制とは何か?/ 言論の自由/ 提案/ テロリズム・ドットコム〔ほか〕

【著者紹介】
キャス・サンスティーン : ハーバード大学ロースクール教授。専門は憲法、法哲学、行動経済学など多岐におよぶ。1954年生まれ。ハーバード大学ロースクールを修了した後、アメリカ最高裁判所やアメリカ司法省に勤務。1981年よりシカゴ大学ロースクール教授を務め、2008年より現職。オバマ政権では行政管理予算局の情報政策及び規制政策担当官を務めた

伊達尚美 : 翻訳家。南山大学卒業、シラキュース大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yhirose254 さん

    『「フィルターバブル』や「情報の繭」は・・以下の二点に注意が必要である。一つは、・・ソーシャルメディアの多くは広告収入によって維持されているため、「繭」は、・・「広告主」のために作られ・・「あなた」は、・・第三者の利益のためにそこに閉じ込められているだけ、・・もう一つは、・・自ら進んで選択したとしても、この選択の自由・・消費者的「自由」は憲法上の自由とイコール(解説p365)』ではないと。解説を読んではじめて分かる著者の意図・・・、翻訳文が難しい。とはいえ、民主主義の難しさを改めて認識する。

  • ただの人間 さん

    インターネット(特にソーシャルメディア)の発展によるフィルタリング、サイバーカスケードと民主主義との関係を論じる。消費者主権と市民主権との対比は見慣れない視点だと思ったが、それ以外の民主主義観や表現の自由の原理論については伝統的な議論から説き起こしている箇所も多く、伝統的な議論と最先端の社会的、技術的状況を斬り結ばせているという印象を受けた。

  • ざっきい さん

    ネットと民主主義に関して著者が有名であったため読んだ本。著者は元ホワイトハウス情報規制局長官だったらしい。大半はネットにおける「デイリー・ミー」「ロングテール」といったメリットと「エコーチャンバー」のデメリットに関する話で、ここは今や当たり前な知識で退屈であったが、これらが熟義民主主義にとって何を意味するか考察しているところが本領。特に表現の自由を考える際の、内容と解釈による区分は初めて知った。結局歯切れは悪いのだが、このような議論がなされていることに感動した。

  • がっちゃんギツネ さん

    本書は『インターネットは民主主義の敵か』(2001年)のアップデート版である。インターネット上では、フィルターによって自分好みの情報にだけアクセスし(フィルターバブル)、自分と近い意見を持った人たちとだけつながる(エコーチェンバー)ことになりやすい。こうしたコミュニケーションは、社会の断片化や集団分極化(集団では意見が極端になる)を進行させ、民主主義を崩壊させる恐れがある。筆者のこの主張は、2001年よりも現在の方が説得力を増しているようだ。インターネットと社会の関わり方を考える上での基本書である。

  • Tsukamoto Kentaro さん

    ここまでひどい翻訳は初めてです…苦行でした。時間の無駄。 巻末の解説だけ読めば十分です

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品