グスタフ・クリムト

人物・団体ページへ

グスタフ・クリムト ドローイング水彩画作品集

グスタフ・クリムト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784105054717
ISBN 10 : 4105054716
フォーマット
出版社
発行年月
2007年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,403p

内容詳細

一生涯、女たちを見つめ続けた画家が、欲望の赴くままに熱狂的に制作したスケッチと、めくるめく装飾画の源泉である習作を油彩とともに紹介。詳細な評伝と作品データを収録。図版約300点。

【著者紹介】
ライナー・メッツガー : 1961年生まれ。ウィーンを拠点に活動する美術史家、著述家。リンツ工科造形芸術大学、シュトゥットガルト大学、カールスルーエ美術アカデミー講師。新聞、美術系専門誌などの媒体を中心に執筆活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 蘇芳 さん

    夜明け跨いで見る。タッチはエゴンシーレに影響されてた時もあるけど、少しリラックスしたエレガントが素敵。

  • 春雨 さん

    クリムトが好きすぎる。金の色味も複雑な模様の組み合わせも素晴らしすぎる。こういう天才はきっともう現れない。猫も杓子もデジタルデジタル、自分で色を創って自分の手で塗らない、岩絵の具のような天然素材の本物の「色」も知らない、PCの中にあらかじめある色でしか絵を描かない、「アーティスト」気取りや「イラストレーター」気取りばかりが増えた現代を憂う程。美術に関して言えばこの時代に生まれたかった。

  • 野々村 聡 さん

    住、環境……その行き着く先か、あるいは原初か。人というものがいて、表情がある。結局理屈はいいのだ、最終的にいや最初から人は幸福でなければならない。 グスタフクリムトはその意味での人の表情を見事に描いている。堕落と恍惚とのギリギリの見極めをしている。描いている。 と思われた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品