CD 輸入盤

ホルベルク組曲、抒情組曲、2つの悲しい旋律、他 エンゲセト&マルメ交響楽団

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572403
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グリーグ:管弦楽作品集第6集〜弦楽オーケストラのための音楽
エンゲセト&マルメ交響楽団


NAXOSの人気シリーズの一つ、グリーグの管弦楽作品集の第6集です。汲めども尽きぬ北欧メロディの宝庫、今作も心洗われるような美音揃いです。この作品集のいくつかは、原曲がピアノ曲であったり、またノルウェーの民族音楽に起源を見ることができます。
 最初に置かれた『2つの悲しい旋律』は、もともと歌曲からの編曲で、『春(過ぎし春)』の哀切なメロディはとりわけ有名ですが、この曲はノルウェイではしばしば葬儀の時にも奏されるもので、原曲の歌詞は、年老いた人が、この世を去る前の最後の春を迎え、風景や暖かい陽光に感謝の祈りを捧げている詩であることを知る人はあまりいないのではないでしょうか。他のどの曲も、北欧の豊かな自然を感じさせる、ちょっと胸が痛むものばかり。とびきりの弦の調べは、人の声をも凌駕します。(NAXOS)

【収録情報】
グリーグ:
・2つの悲しい旋律 Op.34(傷ついた心/春)
・2つのメロディ Op.53(ノルウェーの旋律/初めての出会い)
・組曲『ホルベアの時代より』(ホルベルク組曲) Op.40(前奏曲/サラバンド/ガヴォット/アリア/リゴードン)
・2つの抒情小品 Op.68(山の夕べ/ゆりかごの歌)
・2つのノルウェーの旋律 Op.63(民謡風に/牛飼いの歌と農夫の踊り)
・抒情組曲 Op.54(羊飼いの少年/ノルウェーの農民行進曲/夜想曲/小人の行進)

 マルメ交響楽団
 ビャルテ・エンゲセト(指揮)

 録音時期:2006年8月、2009年5月
 録音場所:スウェーデン、マルメ交響楽団コンサート・ホール
 録音方式:デジタル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
殆ど、ノルウエ―の民謡と、言っていいかも...

投稿日:2017/04/01 (土)

殆ど、ノルウエ―の民謡と、言っていいかもしれないグリーグの美しい音楽。弦楽のための曲達を、お隣の国、スェーデンのオーケストラで、たっぷりと歌い、丁寧に演奏されたNaxosならではの盤。グリーグの作品に聴き惚れてしまうエンゲセトさん、来日希望。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品