グレインジャー (1882-1961)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

グレインジャー・エディション(19CD)

グレインジャー (1882-1961)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN10638
組み枚数
:
19
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グレインジャー没後50周年記念!
シャンドスの偉業がBOXセットで登場!


当時イギリス領だったオーストラリアのメルボルンで生まれた大作曲家パーシー・グレインジャー[1882-1961]。シャンドスがグレインジャーの没後50周年に贈るアニヴァーサリー・リリースは、全19巻に及ぶ『グレインジャー・エディション』のボックス・セット!
 民謡の採集を積極的に行い、「自在音楽(フリーミュージック)」を追求し続けたグレインジャー。『リンカンシャーの花束』の「メルボルン卿」冒頭に代表されるように、小節、拍子、和声にこだわらない「自在音楽」のスタイルはグレインジャーが確立したものといっても過言ではないでしょう。この偉大なるグレインジャーの音楽を再評価へと導いたシャンドスのグレインジャー・エディション。没後50周年の2011年、再びグレインジャーの音楽が光輝きます!(東京エムプラス)

【収録情報】
グレインジャー・エディション
・管弦楽作品集
・合唱と管弦楽のための作品集
・無伴奏合唱作品集
・吹奏楽作品集
・室内楽作品集
・メゾ・ソプラノのための歌曲集
・テノールのための歌曲集
・バリトンのための歌曲集
・2台ピアノのための作品集
・ピアノ独奏作品集

 デンマーク放送交響楽団、BBCフィルハーモニック、
 シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア、アカデミー室内楽団&合唱団、他
 リチャード・ヒコックス(指揮)、ティモシー・レイニッシュ(指揮)、クラーク・ランデル(指揮)、他

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ボックス物好きなので、コツコツ集めた10...

投稿日:2013/01/30 (水)

ボックス物好きなので、コツコツ集めた10枚ほどと泣く泣く別れを告げ購入しました。ここでもヒコックスは実に良い仕事をしている。彼が存命ならまだまだ枚数は増えたんじゃないでしょうか。惜しい、悔しい。嬉しいのは異版が多く収録されていること。全部ipod classicに入れ、毎日のように楽しんでおります。日本グレインジャー協会が出来たら、真っ先に入会するんだけどなあ。

淳メーカー さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
あああ・・・買っちゃった。バラの旧譜に手...

投稿日:2012/11/29 (木)

あああ・・・買っちゃった。バラの旧譜に手を出さなくて良かった。グレインジャーの音楽は民謡風のものから渋めの物まであって、音楽の市場のようです。楽しいことこの上なし。ひょいとつまんで味見するように聞いてみてもいいのでは?にしてもこの値段は酷いというか・・ありがたいというか・・こつこつ集めてきた人には噴飯物でしょうね・・・合掌。

silver さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
この人の音楽はパチンコ玉や麻雀牌のような...

投稿日:2011/04/22 (金)

この人の音楽はパチンコ玉や麻雀牌のような魅力を持っていますね、そうです一度のめり込んだら止められない魔力です。19枚をどうやって聴こうかと迷ったあげく携帯音楽プレヤーに転送して楽しんでいますが全部一まとめにすると曲を探すのに手間取るので1CDごと入れて分売用ジャケットを貼り付けています…反則ならボツにして。この分売用はUK普通切手のように同じ図案に色調を微妙に変えてあり非常に趣があります、たかがジャケットされど…です。肝心の音楽ですが私は吹奏楽曲から聞いています。確か音大生の演奏でUK吹奏楽独特の金管ヴィブラートは顕著には現れず結構真面目に取り組んでいるようです。さあ私は今から一歩一歩深みに入ります。決定版かどうかは別にして普通に聞くには問題ないでしょう、そして値段…お得です。CHANDOSは気が利いていますね。

翔鶴 さん | 山口県 | 不明

1

おすすめの商品