ケクラン(1867-1950)
新商品あり

ケクラン(1867-1950) レビュー一覧

ケクラン(1867-1950) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

20件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • いかにもフレンチといった感じ。 静謐な響き、豊かな...

    投稿日:2021/04/13

    いかにもフレンチといった感じ。 静謐な響き、豊かな和音、Debussy に似ている。 ペルシャ風な感じはしません。 予想外に素晴らしい。 録音も👍。 ジャケットがイマイチで、マッチしていない。

    DSCH さん

    0
  • ヴァイオリン・ソナタをメインに室内楽の小品を多数収...

    投稿日:2021/03/19

    ヴァイオリン・ソナタをメインに室内楽の小品を多数収録。ゆったりとした曲が多くて素晴らしい雰囲気。ヴァイオリン中心のこの盤だとフォーレの室内楽にかなり近いものを感じる。

    紳 さん

    0
  • 緻密な書法で多くの作品を残したフランスの近代作曲家...

    投稿日:2020/03/28

    緻密な書法で多くの作品を残したフランスの近代作曲家ケクランの室内楽作品を集めたBOXである。もうひとつ地味な曲が多い上に、一般受けする耳当たりのいい代表的な旋律の代表曲というのが無いせいもあるのだろう、素晴らしい作品をたくさん遺している割にはいつまでたってもあまり陽が当たらない作曲家なので、室内楽だけで7枚組のCDはそれだけで貴重である。おまけに、ここには世界発録音の作品がいくつか含まれている。管弦楽も悪くはないのだが、ケクランはやはり室内楽である。内省的でおとなしめではあるのだが、研ぎ澄まされていて、洗練されている。演奏は個々の演奏者の個性というより作品を尊重している感じである。ケクランもそうであるが、フランスの近代音楽では繊細な音色は非常に重要で、特に室内楽はその傾向が強くあるが、これは録音という点でも安心して聴ける。

    saitaman さん

    1
  • どんな楽器が好き?! と訊かれたら 即座に答えるだろ...

    投稿日:2018/04/01

    どんな楽器が好き?! と訊かれたら 即座に答えるだろう トロンボーンとサクソフォーンと どちらも自分が吹いてみたいとか 肉親のように離れがたい親しみがあるとかではない 親しい朋あるいは隣の可愛い娘といったイメージだろうか いつも素敵でいて欲しい存在といったところか サクソフォーンの音色には楽器の特性を超えて個性を感じる 人格それも愛すべき人柄を連想してしまう ケクランもサクソフォーン愛を持った人だと分かる しかも自己が望む姿だけを描いて揺るぎがない 楽器の持つ機能をフルに発揮させてやろうと言う気が全くない 超絶とは言わないまでも奏者が技巧を聞かせる場を設けない 作品のほとんどが緩徐曲でサクソフォーンに歌わせて それを飽きることなく聴き続けている程なのだ この偏愛を容認する者はわたし同様同病である サクソフォーン可愛くてしょうがない病 蝶よ花よと愛でて恥じないが 朋には奨められない さて あなたは如何  

    風信子 さん

    1
  • 基本的には静かで、神秘的で、控え目でありながら個性...

    投稿日:2016/10/16

    基本的には静かで、神秘的で、控え目でありながら個性的で、洗練されていて、どこかエキゾチックさもある。ケクランらしい曲集。

    saitaman さん

    0
  • サクソフォンの作品だけでCD3枚。どうやら、ケクラン...

    投稿日:2016/10/15

    サクソフォンの作品だけでCD3枚。どうやら、ケクランお気に入りの楽器だったようです。ジャズの影響は見られません。クラシック音楽としてのサックスです。ソナタも悪くありませんが、より自由な形式の作品の方がぴったりな感じがします。2台のサックスや、ピアノやフルートなどとの演奏もあります。プーランクよりは少しおっとりめでしょうか。フランスの近代ものらしい洗練された感じはあり、地味に楽しめます。

    saitaman さん

    1
  • その多くは色彩感豊かなフランスの作曲家の中にありな...

    投稿日:2014/12/22

    その多くは色彩感豊かなフランスの作曲家の中にありながら、モノトーンの響きが妙に心地いい不思議な響きを作り出す作曲家です。ある評論家の方が水墨画のようと表現していましたが、この曲はまさにその通り。特に体調が悪くて寝込んでいる時にこのCDを聴くと身も心も安らいで癒されてしまいます。一度お試しあれ。

    ササ さん

    2
  • フランスの好きな方に。 昨年、旅したフランスを思い...

    投稿日:2014/10/22

    フランスの好きな方に。 昨年、旅したフランスを思い出しました。空、海、大地、風の香りで心が満たされるアルバムです。

    なべちゃん さん

    1
  • まあ、プーランクの室内楽に近いかと。ただ、独特の静...

    投稿日:2013/05/27

    まあ、プーランクの室内楽に近いかと。ただ、独特の静謐さと叙情性がある。ケクランの作品はほとんど持っているが、へんな作曲家。ある意味作風の幅が広い。

    silver さん

    2
  • 時にはこのようなインティメイトな曲調に浸るのもよい...

    投稿日:2012/12/05

    時にはこのようなインティメイトな曲調に浸るのもよいと思います。 中では最終曲にちょっぴり激しさもあり盛り上がります。

    manmansaru さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%