コロナ・ブックス編集部

人物・団体ページへ

作家と猫

コロナ・ブックス編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784582747119
ISBN 10 : 4582747116
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
304p;18

内容詳細

いつも傍らに、猫がいた。夏目漱石、谷崎潤一郎、石井桃子、佐野洋子、中島らも、水木しげる…。猫を愛する49名のエピソード。

目次 : 1 猫、この不可思議な生き物/ 2 猫ほど見惚れるものはない/ 3 いっしょに暮らす日々/ 4 猫への反省文/ 5 猫がいない!/ 6 猫的生き方のススメ

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
猫にまつわるエッセイ集です。詩や絵もあっ...

投稿日:2021/04/23 (金)

猫にまつわるエッセイ集です。詩や絵もあって、読みごたえがありました。カバーの裏には松田青子さん家のグールドの写真もあります。猫のいる生活は楽しそうです。素敵なアンソロジーです。

はれ さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    5月の第一作は、猫愛に溢れた昭和の文豪から現代の人気作家まで、49名によるエッセイ中心のアンソロジーです。オススメは、佐野洋子『猫ばっか』より二編&伊丹十三『わが思い出の猫猫 』&室生朝子『優雅なカメチョロ』だにゃあ(=^・^=) https://www.heibonsha.co.jp/book/b557463.html

  • むつこ さん

    エッセイ集?アンソロジー?ネコかわいい〜♪どの作家さんのお話もニンマリです。井坂洋子さんのプーちゃんの話がお気に入り。

  • にゃおこ さん

    図書館本。『作家の猫』を借りたつもりでの、これ。 カバー裏の松田青子家のグーちゃんを見たいけど、ブッカーかかってるから見られないわ。 三谷さんので泣き笑い。そういえばここ5、6年以上、三谷さんの本読んでないことに気づく。

  • くさてる さん

    猫にまつわるエッセイアンソロジー。この手の本は何冊か読みましたが、この本は、新しい作家のものも多く、楽しく読みました。でもやっぱりいちばんは内田百閨u迷い猫の広告」かなあ……。

  • 鯖 さん

    ふんどしいっちょで仕事する足穂と窓から飛び込んでくるピンボケ猫が一番すき。飼う猫は全員チョボ六な熊楠。ノラが家出しちゃって風呂に入らず顔も洗えない百閨B漱石が死んだ後、漱石ん家に猫を捨ててく人が続出したんだけど、ウチは猫で出世したようなモンだし…って全部面倒みる鏡子さん貞女の鏡。面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品