サニーデイ・サービス
チケット受付中

サニーデイ・サービス レビュー一覧

サニーデイ・サービス | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

190件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 初期のサニーデイ・サービスが好きな方は必聴。 少女...

    投稿日:2021/05/14

    初期のサニーデイ・サービスが好きな方は必聴。 少女漫画のような、恋の始まる一歩手前のような、そんな雰囲気がたまらなく良いです。

    もちもちのき さん

    0
  • 甘くて哀愁のある唄声とメロディが最高。 このアルバ...

    投稿日:2021/05/14

    甘くて哀愁のある唄声とメロディが最高。 このアルバムはぜひ全曲通しで聴いて欲しい。 CDを買って手元に持っておくべき一枚です。

    もちもちのき さん

    0
  • 『Baby BLue』が古着屋で流れていてことからサニーデ...

    投稿日:2021/05/14

    『Baby BLue』が古着屋で流れていてことからサニーデイを知りました。 優しい歌声に再び出会えてうれしかったです。 生まれる前の楽曲も多いので、ベスト盤が出ていることとてもありがたかったです。雨の気怠い土曜日の朝によく聞いています。 ポップさとノスタルジーをいっぺんに摂取して切ない気持ちになりますね。

    mori さん

    0
  • 9曲しかないんですね。それぞれの曲にそれぞれの物語...

    投稿日:2021/05/14

    9曲しかないんですね。それぞれの曲にそれぞれの物語を感じて、長い群像劇を見ているような感覚になるアルバムです。 ポップな楽曲ばかりなのに何かその先を想像させられるような余韻を感じます。『桜 super love』、タイトルを聞いて何それ、と思ったのですが、タイトルに反して大きく心に響きました。喪失感を愛しさに変えたような切ないメロディが大好きです。

    mori さん

    0
  • 曽我部さんの歌声と美しい日本語の歌詞。不器用な、若...

    投稿日:2021/04/28

    曽我部さんの歌声と美しい日本語の歌詞。不器用な、若者たちの等身大の曲が僕の心を捕らえました。 あれから20年経ちますが、自分は今も変わらず「こっちはこうさ、どうにもならんよ」と言いながら、日々を過ごしてます。とりあえず、「コーヒーと恋愛」がともにあればいい

    murphy burnard さん

    0
  • ラジオからふいに流れてきたセツナ。再結成してからぼ...

    投稿日:2021/04/28

    ラジオからふいに流れてきたセツナ。再結成してからぼんやりとしか聴いてなかったのだけど、この曲で進化した新しいサニーデイと出会えた気がします。発売されてから毎年、夏の気配が感じられる頃に引っ張り出してくる大好きな1枚です。

    くるりーむ さん

    0
  • ザ・バンドを思わせるようなタイム感、息遣いまで聴こ...

    投稿日:2021/04/28

    ザ・バンドを思わせるようなタイム感、息遣いまで聴こえてくる生々しく艶っぽい曽我部さんのボーカル。 「baby blue」の対曲でもあるラストの「bye bye black bird」まであっという間。 再結成前のサニーデイのアルバムは全て名盤だと思いますが、その中でも一際輝く邦楽史に残る1枚だと思います。

    murphy burnard さん

    0
  • 私がサニーデイの中でも一番好きなアルバム。 「ご機...

    投稿日:2021/04/28

    私がサニーデイの中でも一番好きなアルバム。 「ご機嫌いかが」なんてすごい名曲だと思うんです。 そしてこの音の悪さと下手さがなんとも言えずいいのです。 何度も何度も聴いてみてほしい。

    murphy burnard さん

    0
  • サニーデイサービスをデビュー当初からずっと追いかけ...

    投稿日:2021/04/28

    サニーデイサービスをデビュー当初からずっと追いかけてきて、 解散してこうして何年もたった今やはり今でも聞きたいと思うのは このアルバム。シングルの白い恋人、サマーソルジャーに始まり 全ての楽曲が切ない切ないメロディーで曽我部さんの歌声ととても うまく絡み合ってすばらしい曲に仕上がっていると思います。

    murphy burnard さん

    0
  • コンサート前日に、「ポルターガイスト」などのホラー...

    投稿日:2017/12/24

    コンサート前日に、「ポルターガイスト」などのホラー映画を監督した、トビー・フーパー氏が死去し、監督のデビュー作品「悪魔のいけにえ」からタイトルをつけたのだろうと推察します。曽我部さん、好きなのかな? トップメニューの文字が、いかにもホラー映画っぽい。 内容は、フィルム映画のような画質ですが、会場の日比谷野音といい、音楽集会のドキュメンタリー映画を見ているようで、そこにはまるで70年代の景色が写っているかのような空気が漂っています。 サニーデイが連れてくる、そういった雰囲気が何とも心地良いです。 選曲など、夏の風景を描いたサニーデイの真骨頂で、十分すぎるくらい満足いくものと思います。 2時間25分もの長尺でありながら、2500円という、この価格で作れるんだという証明にもなる、サニーデイが、正面から音楽と向き合っている作品です。。

    アシカちゃん さん |50代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%