CD 輸入盤

弦楽四重奏曲ニ短調『親愛なる声』、弦楽四重奏曲イ短調 ライプツィヒ弦楽四重奏団

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
30719572
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


シベリウス:弦楽四重奏曲ニ短調『親愛なる声』、弦楽四重奏曲イ短調
ライプツィヒ弦楽四重奏団
新メンバーによる新たなるアンサンブルの妙技


1909年に完成されたシベリウスのニ短調の四重奏曲は『親愛なる声』という副題を持ち、作曲当時の不安な感情(自身の健康問題や、仕事への重責)が反映された内省的な気分い彩られた名作です。もう1曲のイ短調は、まだ固さの残る学生時代(1889年)に書かれたものですが、すでにシベリウスの個性が至るところに現れた抒情的な作品となっています。
 演奏しているのは1988年、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席奏者たちによって設立され、古典派から現代音楽までの幅広いレパートリーを誇るライプツィヒ弦楽四重奏団。2015年、第1ヴァイオリン奏者がアルツベルガーから元ペーターゼン四重奏団のコンラート・ムックに変わり、新たなる活躍が期待されるアンサンブルの『親愛なる声』をお聴きください。(輸入元情報)

【収録情報】
シベリウス:
● 弦楽四重奏曲ニ短調 Op.56『親愛なる声』
● 弦楽四重奏曲イ短調 JS.183

 ライプツィヒ弦楽四重奏団
  コンラート・ムック(ヴァイオリン)
  ティルマン・ビュニング(ヴァイオリン)
  イーヴォ・バウアー(ヴィオラ)
  マティアス・モースドルフ(チェロ)

 録音時期:2016年1月
 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

  • 01. String Quartet Op. 56 in D minor 'Voces Intimae: Andante ? Allegro Molto Moderato
  • 02. Vivace
  • 03. Adagio Di Molto
  • 04. Allegretto (Ma Pesante)
  • 05. Allegro
  • 06. String Quartet JS 183 (1889) in a Minor: Andante ? Allegro
  • 07. Adagio Ma Non Tanto
  • 08. Vivace
  • 09. Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
名門ライプツィヒSQによるシベリウスという...

投稿日:2020/02/08 (土)

名門ライプツィヒSQによるシベリウスということで期待して聴いたが…確かにライプツィヒらしい品のある流麗な演奏で佳演ではあるが、踏み込みがもうひとつでインパクトに欠けるのが正直な所。アゴーギクもどこかぎこちなさを感じる。フィッツウィリアムやテンペラ等に慣れてしまって我が感覚が麻痺したか?美しい録音と名門カルテットによる堅実な演奏で耳当たりは良いが、もう一押し欲しい。若書きのイ短調の方は流麗爽快な解釈がハマり終楽章など奔流のような勢いを感じさせ中々良い。音質は明瞭、誇張なく自然体で優秀。

スノードロップ さん | 広島県 | 不明

1

シベリウス(1865-1957)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品