シュガー・ベイブ

シュガー・ベイブ レビュー一覧

シュガー・ベイブ | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

37件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 長年続いているラジオ番組でも達郎さんの音質へのこだ...

    投稿日:2021/07/05

    長年続いているラジオ番組でも達郎さんの音質へのこだわりには感服するものがあります。時代を経ても、全く色褪せない名曲の数々。素晴らしいです。

    ハイドアウト さん |40代

    0
  • 『SONGS』と付けたのはせめて一度でいいから曲を聴い...

    投稿日:2021/05/19

    『SONGS』と付けたのはせめて一度でいいから曲を聴いてほしいとの願いからだったそう。SUGAR BABEというバンド名の由来は密造酒。自分の音楽の立ち位置がサブカルだとの自覚があったから。CDはリミックスと、リマスター版が収められており、聴き比べする楽しみもあります。50周年盤が出たら買っちゃいますがね(もうボーナス音源がないと思いますが…)。観客側からのライン録音あるんですかね?

    mai さん

    0
  • こうしてAnniversary Editionが10年周期にだされてい...

    投稿日:2021/04/27

    こうしてAnniversary Editionが10年周期にだされていることが名盤の証明でもあります。 内容は日本のポップミュージックの理想形といっても良いのではないでしょうか。

    chet さん

    0
  • 当時はハッピーエンドとシュガーベイブが日本のロック...

    投稿日:2017/01/11

    当時はハッピーエンドとシュガーベイブが日本のロック界をリードしていたことは間違いないだろう。特にシュガーベイブはポップロック的な方向性でそのアレンジやサウンドは類を見ない独自性と先進性があったと思う。大貫妙子や山下達郎はその後最終的にはコマーシャルな方向が増して行った感が否めないが、ここではまだ受けを求めない日本のロックを引っ張っていこうとするピュアな情熱と才能が躍動している。彼らにとってはダウンタウンや蜃気楼の街、風の世界、いつも通りといった名曲を超えるサウンドと音楽の世界が創り出せていない様にも感じる。それだけ、初々しい迸る情熱が日本のロックのレジェンドを創造させていたと言える。

    brian さん

    0
  • 40年前といえば、私はまだ学生でした。当時の彼女(...

    投稿日:2015/08/20

    40年前といえば、私はまだ学生でした。当時の彼女(=現在の妻)が友達から借りてきたLPが、この「SONGS]でした。最初は「なんじゃこりゃ?!」でしたが、気が付けば自分もこのLPを買っていました。今回のリミックス盤、大成功ですよ。リマスター盤もわるくはないけど、リミックス盤を一度聞いてからはずっとこちらばかり聴いています。特に大貫妙子さんの声が若々しいのと、「すてきなメロディー」でのカズー復活は感涙ものです。CDやSACDをハイクォリティーで再生できるオーディオ・システムをこの歳まで維持してきて、本当によかったと元気づけられるアルバムです。

    DP−900で聴いています さん

    0
  • エレックレコードのアナログ盤を買ってから40年が経...

    投稿日:2015/05/02

    エレックレコードのアナログ盤を買ってから40年が経ったのかぁ。CDも何度も買い直した。全曲、歌詞カードがなくても歌えるほど聴きこんだアルバム。山下、大貫、村松、各氏の才能が詰まったキラキラ輝く1枚。大滝さんの愛情もいっぱい溢れている。Sugar Babe / SONGS 40周年盤万歳!

    Jordan Yoshio さん

    0
  • BGMに最適!!…と言ったら怒られそうだ。だって実際...

    投稿日:2010/07/31

    BGMに最適!!…と言ったら怒られそうだ。だって実際に片手間で音楽を聴きたい時は、このアルバムについつい手が伸びてしまうのだから。純粋な音楽として聴いてももちろん名盤。いや、むしろJ-POPの源流と言われているシュガーベイブにとって、BGMに最適なのは最高の褒め言葉ではないだろうか。なぜならロックじゃなくてポップなんですから。ロックの必須条件である音のエネルギーやビートを彼らは目指していない(もちろんロックにも色々あるから一慨にそうとも言えないけど)。ちなみにシュガーベイブとはソロになる前の山下達郎と大貫妙子が在籍していたというスーパーバンドである。さらにプロデューサーとして、元はっぴぃえんどの大瀧詠一が参加している。贅沢過ぎる顔ぶれだが残念ながら、彼らは本作を一枚リリースして解散してしまう。30年以上前の作品にも関わらず、今聴いても全く古さを感じさせない。それ故に井上陽水や吉田拓郎などのフォーク全盛だった当時の人にとっては、恐ろしく斬新だったに違いない。つまりは解散してしまうのである。長くなってしまったが…、ボーナストラックも含めて捨て曲なし、遊び心もあり、まだ独特の癖がない山下達郎と大貫妙子の声も初々しくて良し。その昔J-POPのレベルはこんなにも高かったのである。

    佐渡ヶ島の神秘 さん

    3
  • いつの間にか自分より若いミュージシャンがチャートを...

    投稿日:2010/01/18

    いつの間にか自分より若いミュージシャンがチャートを占め、ダウンロードでの購入が主流に・・・。19歳の時にはじめて聴いて30年。当時よりもゆっくりと愛聴しています。 今の若いミュージシャンたちも30年後に、愛聴されるのでしょうか。30年後も現役で音楽活動を続けていたら・・・。ボーナストラックも良いですが、解散コンサートのコンプリートは無理でしょうか。「佐渡おけさ!」「帰っていいよ!」山下達郎さん、大貫妙子さん、村松邦男さん・・・。「SONGS」いいタイトルですね。

    tanuki さん

    3
  • 当時擦り切れるほど聴いたアルバムです。ボーナストラ...

    投稿日:2010/01/07

    当時擦り切れるほど聴いたアルバムです。ボーナストラックがとても楽しみですね。アルバムとしては言わずもがな、山下達郎、大貫妙子の将来を大きく予感させる素晴らしい出来です。Tin Pan Alleyもいいアルバムですたが、ポップセンスはこちらが上でしょうね。

    ひろ さん

    3
  •  山下達郎さんのLIVEに行き、あまりの感動でCD...

    投稿日:2009/05/20

     山下達郎さんのLIVEに行き、あまりの感動でCDを集め始め、この1枚に出会い、、新鮮であり若かりし日の歌声に、またまた感動!!  もうヘビ−ロ−テ−ション。  古さを感じさせない、このメンバ−でのLIVE、1度体験したいもの・・・。  

    おとんま さん |40代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%