CD 輸入盤

白鳥の歌 ヘレヴェッヘ&コレギウム・ヴォカーレ、コンチェルト・パラティーノ(2CD)

シュッツ(1585-1672)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMC901895
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヘレヴェッヘ/シュッツ:白鳥の歌(13のモテット)

俗世から断ち切られた静寂のなか、一人部屋にこもって瞑想をしているような気分になる、シュッツ最晩年の作品。1660年代になると、70歳を過ぎたシュッツは自身の「死」というものを意識しはじめるようになりました。彼は、自分の仕事の集大成として、詩篇の内で最も長い、詩篇119(176の節をもつ)に曲をつけるという作業を始めます。演奏されることを特別には念頭におかずに。
 何年かのち、シュッツのこの最期の作品は、二つの合唱のための11のモテットであると考えられ、現在の13のモテットとしての曲集のかたちに再構成され、演奏されるようになったのは1990年になってからのことでした。ヘレヴェッヘの演奏により、ひとつ名演奏の録音が加わりました。彼が指揮をすると、コンチェルト・パラティーノの奏でる音色もひときわ柔らかで美しいものになるのは、まさにヘレヴェッヘ・マジックならではと言えるでしょう。(キングインターナショナル)

・シュッツ(1585-1672):Opus ultimum〜白鳥の歌(13のモテット)
CD1
・いかに幸いなことでしょう SWV.482
・あなたのしもべのためにお計らい下さい SWV.483
・主よ、あなたのおきてに従う道を示して下さい SWV.484
・あなたのしもべへの御言葉を思い起こして下さい SWV.485
・あなたはしもべに善きことをなさいます、主よ SWV.486
・私の魂はあなたの救いを乞い求め SWV.487
・私はあなたの律法をどれほど愛していることでしょう! SWV.488
CD2
・移り気な心の者を私は憎み SWV.489
・あなたのあかしは驚くべきものです SWV.490
・心を尽くして呼び求めます SWV.491
・地位ある人々が理由もなく迫害しますが SWV.492
・全地よ、主に向かって喜びの叫びを上げよ SWV.493(詩篇第100)
・私の魂は主をあがめ SWV.494(1671、2cho, 器楽)(ドイツ語マニフィカト)
 コレギウム・ヴォカーレ
 コーラスI
 ソプラノ:ドロテー・ミールズ、ルート・ファン・デ・ヴェルデ、ドミニク・フェアキンデレン
 アルト:マチュー・ホワイト、セシル・ピロルジェル、アレクサンダー・シュナイダー
 テノール:アンドレアス・ヴェラー、マルコルム・ベンネット、マルクス・シュック
 バス:ペーター・コーイ、ロベルト・ファン・デル・ヴィンネ、フリッツ・ヴァンフレ コーラスII
 ソプラノ:セシル・ケンペナース、エドヴィゲ・カルドエン、マリア・ケプケ
 アルト:アレックス・ポッター、マルチン・ファン・デア・ツァイスト、ウヴェ・ツィボッラ=シュレーダー
 テノール:フリーデマン・ビュットナー、ゲルハルト・ヘルツル、ホセ・ピザッロ
 バス:おがさわらよしたか、ピーター・ケーネ、バルト・ファンデヴェーゲ
 コンチェルト・パラティーノ
 フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

収録曲   

クラシック曲目

  • Heinrich Schutz (1585 - 1672)
    Der Schwanengesang: Excerpt(s)
    演奏者 :

    指揮者 :
    Herreweghe, Philippe, Herreweghe, Philippe
    楽団  :
    Collegium Vocale, Concerto Palatino
    • 時代 : Baroque
    • 形式 :
    • 作曲/編集場所 : 1671, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シュッツ晩年の「白鳥の歌」解説にあるとお...

投稿日:2021/07/30 (金)

シュッツ晩年の「白鳥の歌」解説にあるとおり、一人部屋にこもって瞑想をしているような気分になる。ヘレヴェッヘの合唱演奏に外れは無い。絶品

ruri さん | 東京都 | 不明

0

シュッツ(1585-1672)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品