シュトックハウゼン(1928-2007)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『クラング』3時間目『自然の持続時間』 ファルクナー(2CD)

シュトックハウゼン(1928-2007)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TLS130
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シュトックハウゼン晩年の傑作『クラング』より
3時間目『自然の持続時間』
現代音楽の名手ファルクナーによる演奏


現代音楽を積極的に演奏・録音をしているウド・ファルクナーによる最新アルバムは、シュトックハウゼン晩年の傑作『クラング』から3時間目『自然の持続時間』です。
 この『自然の持続時間』は全24曲からなるピアノ曲集で、題名は音の減衰時間や演奏者の呼吸などの自然現象を意味します。一部の楽曲には内部奏法や演奏者の発声、補助楽器が登場し、シュトックハウゼン独特の世界で表現されています。名手ファルクナーによる的確な解釈での録音は嬉しい限りです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・シュトックハウゼン:ピアノ独奏のための3時間目『自然の持続時間』(クラング[音−1日の24時間]より)[133:20]

 ウド・ファルクナー(ピアノ)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
私は長年のシュトックハウゼンのファンてす...

投稿日:2016/06/08 (水)

私は長年のシュトックハウゼンのファンてす。1977年の来日時には、楽屋にまで行きサインをいただきました。 ただ、晩年のシュトックハウゼンの音楽には以前の緊張感は薄れ冗長になり 間延びした感がどうしても拭えません。 シュトックハウゼンの初期から中期にかけて、数々の緊密なピアノ曲に惹かれてきました。 さてこの作品は、私の不安が的中して弛緩した音楽がだらだらと流れていきとても退屈な時間を過ごすことになりました。 この作品は、シュトックハウゼンの研究者向けでしょう。 一般的なファンには、楽しむにはとてもハードルが高いと感じます。

れいにゃ さん | 静岡県 | 不明

1

シュトックハウゼン(1928-2007)に関連するトピックス

おすすめの商品