シュトックハウゼン(1928-2007)
新商品あり

シュトックハウゼン(1928-2007) レビュー一覧 2ページ目

シュトックハウゼン(1928-2007) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

44件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • これはこの曲集の決定版です。かつてLPで出ていた時...

    投稿日:2007/10/07

    これはこの曲集の決定版です。かつてLPで出ていた時は詳細な解説(譜面付)でよく各曲の譜面指示の意味やシュトックハウゼンの取り組み姿勢の変化も良くわかったものでした。そういった解説がつけばもっと面白くなるはずです。コンタルスキーの緻密な演奏に感動します。かつて芸術祭参加で確か賞もとっていたと思います。シュトックハウゼン来日で沸いていたあの頃を思い出します。

    T.G. さん

    1
  • まずは、《グルッペン》の研ぎ澄まされ繊細さも併せ持...

    投稿日:2006/06/24

    まずは、《グルッペン》の研ぎ澄まされ繊細さも併せ持った演奏が、この値段で聴かれるようになったことを喜ぼう。同曲のCDにはこれまで自作自演(DGG原盤/Stockhausen-Verlag)とアバド他指揮ベルリン・フィルの演奏があったが、前者は演奏の明晰さは凄まじく併録の《Carre》も興味深いものの入手難かつ高価で、後者はやや作品紹介の任に足らぬバランスの悪い解釈が考え物であった。(なおラトル他の指揮の映像も余りお薦めできない。)加えて、長年改訂され続けた《プンクテ》により、シュトックハウゼンの変遷をも垣間見られるという好企画である。

    un portrait de PB さん

    1
  • この作品はすごい!!このCDを 聴けば、前衛音楽の...

    投稿日:2002/06/02

    この作品はすごい!!このCDを 聴けば、前衛音楽のすべてがわかる と思う。こんなすごいことを1960年代にやってたんだから、頭がさがります。危ない音楽好きな人には オススメです。

    Hide さん

    1
  • 電子楽器と普通の楽器を組み合わせた作品。ドン、ガン...

    投稿日:2022/07/03

    電子楽器と普通の楽器を組み合わせた作品。ドン、ガン、パン、ピーンといういかにも20世紀後半の前衛音楽という感じで尖っている。何度も繰り返し聴きたくなるという曲では無いが、1回聴いておきたいよね、というアルバムである。

    saitaman さん

    0
  • シュトックハウゼンがメキシコを旅行して古代文明の足...

    投稿日:2022/07/03

    シュトックハウゼンがメキシコを旅行して古代文明の足跡や自然や神秘に触発されて作った曲。6人のボーカルが、静寂の中で、ひたすら、B flatを基本にして、ウーワン、ホニヤ、ベリベイ、ヨンヨン、などと音を発して、時々簡単なセリフにも満たない1から数単語の言葉がはさまる曲。新しい表現を求めて挑戦を続けた20世紀後半の前衛音楽の記録でもある。

    saitaman さん

    0
  • もとおしりかじり虫と申します。遅まきながらCDを購入...

    投稿日:2013/09/08

    もとおしりかじり虫と申します。遅まきながらCDを購入しました。長岡先生はこのLPをCDも逃げ出す優秀録音といわれましたが、CDもなかなかのものです。それにしても現代音楽の88年発売のCDがまだ新品で手に入るなんて、この曲隠れたファンが多かったりナンカシテ、、、、、。

    セクスィー部長代理 さん

    0
  • 「ZYKLUS」はまるで禅寺にいるような感覚を打楽...

    投稿日:2013/01/22

    「ZYKLUS」はまるで禅寺にいるような感覚を打楽器から感じた。 その名もズバリ「JAPAN」という曲も収録している。 シュトックハウゼンの真骨頂である電子音楽もこのCDから入れば怖くない! ちなみに虫歯の治療で歯科にかかっている人はシュトックハウゼンの電子音楽を聴いて反射的に歯が削られているときの痛みがよみがえってくるかもしれませんのでそのへんは要注意です。 個人的にはトランペットのための「In Freundschaft」が興味深かった。

    ユローヂィヴィ さん

    0
  • T.G.さんのレビューを読んでから購入すればよかった…...

    投稿日:2011/12/04

    T.G.さんのレビューを読んでから購入すればよかった…このアルバムを最初に聴いてしまいました。でも,何ともいえない“浮遊感”は十分に味わえました。目を閉じて聴くと,漆黒の宇宙空間に完全な脱力状態で浮かんでいるような感じです(かつて,アルゲリッチとクレーメルのバルトークのライブで同じような体験をしたことがあります)。これから,ご指摘のものを聴いていきたいと思います。依然として,現代音楽には馴染めない状態が続いているのですが,これは興味深く付き合っていけそうな作品です。

    masato さん

    0
  • これは面白い!!としか言いようがない。シュトックハ...

    投稿日:2010/07/04

    これは面白い!!としか言いようがない。シュトックハウゼンが何故ヘリコプターに乗って。。。という発想を思いついたのか。。。というところが最大の論争点だろう。 「地獄の黙示録」を思い浮かべてしまったのは私だけだろうか?いや絶対違うと思う。

    ランスロット さん

    0
  • ミクロフォニは全集と同音源です。シュトックハウゼン...

    投稿日:2010/02/16

    ミクロフォニは全集と同音源です。シュトックハウゼン公認と言っていいでしょう。全集は高いとお感じの方にはお買い得でしょう。ピアノ曲はヴァンバッハ盤が出た時の当惑=コンタルスキー盤(本CD)はどうなるのか?と思いましたが、めでたくCDになりました。ポリーニにもピアノ曲集を録音してほしかったと思いますが、本CDの演奏・録音も決して負けてません。

    101 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%