シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

人物・団体ページへ

CD

喜歌劇『こうもり』全曲 プライ、ヴァラディ、ポップ、他 C.クライバー&バイエルン国立管

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCG30141
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1975年ステレオ録音。クライバーの指揮が最大の魅力です。躍動感溢れるリズムと音楽の推進力、即興性や陶酔などその天才的手腕を随所で発揮するとともに、第2幕に「雷鳴と電光」を挟むサービスも楽しいものです。プライ、ヴァラディ、コロ、ポップ、ヴァイクル等豪華キャストによる、声楽的に純度の高い歌唱も聴きものです。

内容詳細

このオペラの最も美しい演奏といってよい名盤だ。第2幕アデーレ(ポップ)のクープレ、ロザリンデ(ヴァラディ)のチャルダッシュも見事だし、プライもいい味を出している。(も)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
クライバーの名盤ということになってはいる...

投稿日:2021/07/13 (火)

クライバーの名盤ということになってはいるが、率直にいうと何故かは知らねど決して録音としては状態は良くない。クライバーの指揮は例によってハキハキとしたもので、確かにいい演奏。ただ、ある種の色気がもう一つなのに対し、ある種退廃的な香りが漂ってしまうのがなんというか。歌唱陣はある種のベストに近いとは思います。プライのアイゼンシュタインが秀逸。ポップのアデーレも。

Verdi さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
キレキレの「こうもり」として、クライバー...

投稿日:2021/03/18 (木)

キレキレの「こうもり」として、クライバーの名演中の名演。 生前1度生演奏を聴いたが、ステージに上がるかどうかでハラハラしていた。「ドタキャン」のイメージが強かったから。 しかしオーラとその指揮ぶりは鳥肌物だった。 後にも先にも、クライバーとジェシー・ノーマンのライブは、 号泣だった。

ハッチ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
カルロス・クライバー/DG録音全集(12CD+...

投稿日:2020/07/11 (土)

カルロス・クライバー/DG録音全集(12CD+ブルーレイ・オーディオ)を持っているが、カタログNo:4837468(2CD+ブルーレイ・オーディオ)はサラウンド付き(DTS-HDMA5.1 24-bit/192kHz, Dolby Atmos 24-bit/48 kHz)であることを他サイトで知りあわてて購入。輸入元情報だけに頼らず記載してほしい。

DVDマニア さん | 神奈川県 | 不明

2

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品