LPレコード 輸入盤

アルペジョーネソナタ、他:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)、ベンジャミン・ブリテン(ピアノ) (180グラム重量盤レコード/Analogphonic)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LP43039
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

リアリズムサウンドの鬼の代表盤!デッカの名録音ロストロポーヴィチのアルペジオーネ
ブリッジとのオリジナルカップリングで聴けるのがまた貴重!

ユニバーサル・ミュージックのオリジナル・アナログ・マスターを用い、エミール・ベルイリナー・スタジオでライナー・マイヤール氏がマスタリング、ドイツの
パラス社でプレスされた180g重量盤のオーディオマニア向けヴァージン・ヴァイナル。オリジナル盤の品番はSXL-6426。

(A 面)シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821
(B 面)ブリッジ:チェロ・ソナタ

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
ベンジャミン・ブリテン(ピアノ)
ステレオ録音:1968年7月22-27日/スネイプ、モールディングス

(メーカーインフォメーションより)

※限定盤のためご予約をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

収録曲   

  • 01. First Movement: Allegro Moderato
  • 02. Second Movement: Adagio
  • 03. Third Movement: Allegretto
  • 04. First Movement: Allegro Ben Moderato
  • 05. Second Movement: Adagio Ma Non Troppo 'Molto Allegro E Agitato

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アルペジョーネソナタはシューベルトの名曲...

投稿日:2022/05/04 (水)

アルペジョーネソナタはシューベルトの名曲である。ロストロポーヴィチとマイスキー がLPで同時期に聴くことができるが、甲・乙つけがたい演奏である。できれば二種類持っていたい演奏である。私はロストロポーヴィチの演奏の方が録音も素晴らしく、シューベルトの歌心が表現されていて好みである。

SegoviAHO さん | 福岡県 | 不明

0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品