シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ、ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ヨーナタン・スヴェンセン、フィリプ・シュトラウフ

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DACOCD834
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ハチャトゥリアン国際チェロ・コンクール2018優勝!
ヨーナタン・スヴェンセン、デビュー!


ヨーナタン・スヴェンセンとフィリプ・シュトラウフ。コペンハーゲンの王立デンマーク音楽アカデミーで学んだミュージシャンふたりのデビュー・アルバム。
 デンマーク生まれ、21歳のヨーナタン・スヴェンセン[1996-]は、マルメ音楽大学でマッツ・ロンディン、王立デンマーク音楽アカデミーでトーケ・ムルドロフ、ノルウェー国立音楽大学でトゥールレイフ・テデーンに学び、デンマーク弦楽器コンクールと2018年の第14回ハチャトゥリアン国際チェロ・コンクールで第1位に選ばれました。スロヴァキア出身のフィリプ・シュトラウフ[1985-]は、2012年にスロヴァキア大学を卒業、王立デンマーク音楽アカデミーのニクラス・シヴェレーヴのソリスト・クラスで学び、アカデミー主催の2014年のピアノ・コンクールで第1位を獲得。この二人のデュオで、既に多くの国でリサイタルを行い、デンマークのTV番組のためにビデオ・レコーディングも行っています。(Photography c 2018 Niklas Ottander)(輸入元情報)

【収録情報】
● シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D.821
● ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op.19


 ヨーナタン・スヴェンセン(チェロ)
 フィリプ・シュトラウフ(ピアノ)

 録音時期:2016年〜2018年
 録音場所:王立デンマーク音楽アカデミー、スタジオ・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
長い間『アルペジョーネ・ソナタ』はロスト...

投稿日:2021/03/19 (金)

長い間『アルペジョーネ・ソナタ』はロストロポーヴィチの演奏だけで十分であって、これ以上のものは無いと思っていた。しかし、この二人の演奏は、さらにその先を目指していると感じた。 ロストロポーヴィチの演奏が魂の深淵を覗きこもうとしているのに比し、スヴェンセンは心の清澄さを意図しているように思える。 実に美事な演奏であり、チェロ好きなら必聴の一曲ともいえるだろう。

酒中趣 さん | 神奈川県 | 不明

0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品