シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

SHM-CD

シューベルト:交響曲第8番『未完成』、シュトラウス・ファミリーの音楽、他 ベーム&ウィーン・フィル(1975年東京ライヴ)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG4486
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ベーム&ウィーン・フィル/NHKホール・ライヴ1975
シューベルト:未完成/シュトラウス・ファミリーの音楽

SHM-CD仕様 日本独自企画

20世紀の巨匠指揮者カール・ベームが手兵ウィーン・フィルと共に行った1975年の日本公演から、5タイトルをSHM−CD化。当時絶頂期だったベーム&ウィーン・フィルの来日公演は、日本のファンから熱狂的に迎えられ、NHKが収録してTVでも放送されました。長年入手困難だったこのライヴ録音を、SHM−CDで発売します。
 このディスクには、3日目の公演となった3月19日の録音からシューベルトの『未完成』と、最終公演の3月25日の録音から、シュトラウス・ファミリーの音楽をアンコールに演奏された『マイスタージンガー』第1幕への前奏曲と共に収録しています。(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
1. シューベルト 交響曲第8番ロ短調 D.759『未完成』
2. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『南国のばら』 Op.388
3. ヨハン・シュトラウス2世:アンネン・ポルカ Op.117
4. ヨハン・シュトラウス2世:皇帝円舞曲 Op.437
5. ヨハン・シュトラウス2世:常動曲 Op.257
6. ヨハン・シュトラウス2世&ヨゼフ・シュトラウス:ピツィカート・ポルカ
7. ヨハン・シュトラウス2世:『こうもり』序曲
8. ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1975年3月19日(1)、25日(2-8)
 録音場所:東京、NHKホール

内容詳細

何度か再発されている音源だが、今度はSHM-CDで出てきた。この当時ベームもまだ元気で、演奏が溌剌っていうかダイナミックで迫力がある。シューベルトは美しくスケールも大きく名演でしょうね。シュトラウスはちょっと立派すぎる感じだが、ワーグナーはアンコールかな、さすがにいい。(T)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
懐かしい演奏です。昭和を感じさせるレトロ...

投稿日:2013/03/02 (土)

懐かしい演奏です。昭和を感じさせるレトロでアナログ的な演奏です。あの頃のベームは人気ありましたね。会社の方にお願いです。今回の5枚組、編集が中途半端なので第2弾として残りの演奏を追加発売してください。ファン一同お待ち申し上げます。

まっこ さん | 千葉県 | 不明

7

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品