シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ集 マンゼ(vn)、エガー(fp)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMU907445
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

これまでまったく聴いたことのないみずみずしさ、楽しさ、そして美しさ
マンゼ&エガーのシューベルト

マンゼ&エガーの最強デュオがおくる最新アルバムはシューベルト。
エレガントなフォルテピアノと、無垢なるバロック・ヴァイオリンとが引き起こす奇跡の化学反応。モーツァルトやヘンデルのソナタでの記憶も強烈ですが、このふたり何を弾いても心底新鮮な驚きの連続。シューベルトが19ないし20歳の頃、いままさにウィーンでの初めての成功を謳歌しようという時期に書かれたソナタでも、シンプルなのに演奏の力でしょうか。ほとんど作品の真価を塗り替えてしまうほどに、これまでと全然ちがった世界を切り開いてゆきます。たとえば内容のもっとも充実している第4番。若きシューベルトのとめどなくあふれる感性をそのままに伝えてみごとというほかありません。これはゼッタイおすすめです!(キングインターナショナル)

シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ集
 ・ソナチネ第1番ニ長調D.384,Op.137-1
 ・ソナチネ第2番イ短調D.385,Op.137-2
 ・ソナチネ第3番ト短調D.408,Op.137-3
 ・ソナチネ第4番(二重奏曲)イ長調D.574,Op.162

アンドルー・マンゼ(Vn)リチャード・エガー(Fp)

 録音時期:2006年
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. シューベルト:ソナチネ第1番ニ長調D.384,Op.137-1
  • 02. シューベルト:ソナチネ第2番イ短調D.385,Op.137-2
  • 03. シューベルト:ソナチネ第3番ト短調D.408,Op.137-3
  • 04. シューベルト:ソナチネ第4番(二重奏曲)イ長調D.574,Op.162

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モーツアルトのソナタでも、快新の演奏を聴...

投稿日:2016/06/22 (水)

モーツアルトのソナタでも、快新の演奏を聴かせてくれたAAMのリーダーとなったマンゼ&エガ―。ここでも若々しく、推進力ある見事な演奏を聴かせてくれます。シューベルトへの愛情と優しさが感じられました。D.547では、オイストラフ引退コンサートの、スコダとの哀愁と寂しさ、イザベレ・ファウスト、メルニコフ(同じくハルモニア・ムンディ)の、厳しく考え抜かれた完璧と思わせる演奏で親しんできましたが、この盤も愛聴盤になりそうです。D.934,ファンタジアも、是非聴かせて欲しい。が、マンゼは指揮もやるし(これも中々興味深い)忙しいか?

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは本当に暖かく楽しい。お奨めです。

投稿日:2011/10/30 (日)

これは本当に暖かく楽しい。お奨めです。

marron さん | 東京都 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品