シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

CD

Impromptus D, 899, 935, : Zimerman

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCG1407
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

絶対のお薦め盤。とめど流れる歌をやさしくつつみこむようなこの演奏は、現代社会の疲れた心をかならずや癒すはず。自然な抑揚と過不足のないダイナミズムは、自然音にも似たヴァイオリズムを喚起する。殊に前半の4曲は出色。タッチの美しさは比類なし。(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 4つの即興曲
  • 02. 4つの即興曲

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
しっかりとよく弾けています。粒もそろって...

投稿日:2012/01/27 (金)

しっかりとよく弾けています。粒もそろっているし、一音一音大切に弾いていますし、リズムの乱れとかの些細なミスもないのでそういった意味では完璧な演奏です。音色の細かなニュアンスとか表現の陰影のつけ方には目もくれず、非常にピュアな印象を受けます。こういった演奏はファーストチョイス向きだと思います。はじめから色のある演奏を聴くと、正直言ってツィマーマンの演奏はピュア過ぎな印象を受けます!シューベルトのこの曲ってもっと陰があるような気がしますね。そこらへんを加味して再録音していただけたらなと思います。この曲には思いつめた嘆きが必要だと思います。こんなに健康的な演奏じゃ物足りません。★★★★★は一般的な評価に対してである。

オットー さん | 長崎県 | 不明

2
★
★
★
★
★
10年以上前になると思いますが、地元での...

投稿日:2010/06/13 (日)

10年以上前になると思いますが、地元でのコンサートへ行った時に購入し、爾来愛聴しております。この方の場合、ご自分の楽器を演奏会場に持ち込んで、セッティングもその会場に合わせて入念に行っているそうです(実際見たことはありません)。その点すばらしいのですが、折り目正しく淡々と弾かれますので、コンサートでの感動をそれほど大きくないのかもしれません。しかし、CDレコーディングの場合は、演奏は不要な昂ぶり感のない(もちろんコンサートでもありませんが)、心の奥深く、真摯に音楽に向き合っている感じがして好きです。代表的名盤ではないでしょうか。

moumou さん | 三重県 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
私の勝手な気持ちでシューベルトの即興曲二...

投稿日:2009/04/17 (金)

私の勝手な気持ちでシューベルトの即興曲二作品の演奏にはほんの少しでよいので屈託が聴けたらとは思っています。ツィメルマンの演奏は節度を保ちながらの意欲的な表現には好感を持つのですが正攻法過ぎて現在それ以上の私にとってのサムシングを汲み取ることが出来ない状態、私の方がもっと聴き込まないと駄目なのでしょう・・頑張ります!D935の方の演奏は幾分作品全体を包括的に把握したスタンスでアプローチし(シューマン説?)それはそれで説得性を得ている話も聞いた事があります、そういうポイントも念頭?に入れてここ暫らく聴き込みます。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品