ショスタコーヴィチ(1906-1975)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ、カバレフスキー:チェロ・ソナタ、プロコフィエフ:バラード、他 スティーヴン・イッサーリス、オリ・ムストネン

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA68239
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


イッサーリス&オリ・ムストネン!
ショスタコーヴィチ、他ロシア作品集!


イギリスが誇る世界的名チェリスト、スティーヴン・イッサーリス。20世紀チェロ作品の代表的傑作、ショスタコーヴィチのチェロ・ソナタを筆頭に、1962年作曲、ロストロポーヴィチによって初演されたカバレフスキーのチェロ・ソナタや、プロコフィエフのバレエ音楽『シンデレラ』からの作品などチェロとピアノのための小品を組み合わせたロシアン・プログラム。ピアニストは「Hyperion」初登場となるフィンランド出身の才人オリ・ムストネン。ムストネンはピアニスト、指揮者、作曲家の三役として多才に活躍しており、イッサーリスとは30年以上にわたって共演しているパートナーです。
 2018年11月上旬に絶賛来日公演中のスティーヴン・イッサーリス、そして11月下旬〜12月上旬に来日公演予定のオリ・ムストネンの共演によるショスタコーヴィチ&カバレフスキー、乞うご期待!(Photo, Jean Baptiste Millot)(輸入元情報)

【収録情報】
● ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ短調 Op.40
● プロコフィエフ:バラード ハ長調 Op.15
● カバレフスキー:チェロ・ソナタ 変ロ長調 Op.71
● ショスタコーヴィチ:モデラート/
● プロコフィエフ:アダージョ『シンデレラと王子』 Op.97bis
● カバレフスキー:ロンド『プロコフィエフの追憶に』 Op.79


 スティーヴン・イッサーリス(チェロ)
 オリ・ムストネン(ピアノ)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

「わたしの交響曲は墓碑である」という“証言”の中の言葉によって象徴されるショスタコーヴィチの音楽と生涯への価値観の変質は、今もって盛んな議論と研究、演奏解釈によって再認識過程の最中にあるとも言えますが、作品によってはすでに演奏年数も75年に及び、伝統と新たな解釈の対照がごく自然におこなわれてきているとも言えそうです。 圧政と戦争の象徴でもあったソビエト共産主義社会の中に生き、そして逝ったショスタコ

プロフィール詳細へ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品