CD

ショパン:ノクターン集、即興曲集、シューマン:クライスレリアーナ 梯 剛之

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SONARE1052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

梯 剛之の真骨頂。
聴き手の心に響くショパンのノクターンと即興曲。
大曲シューマン『クライスレリアーナ』の情熱的な演奏にも感動。


独特の感性で聴き手を魅了するピアニスト梯 剛之。毎年、東京文化会館でリサイタルを続けており、そのライヴ録音を「SONARE」レーベルからリリースしております。当アルバムにはショパンのノクターンと即興曲、そしてシューマンのクライスレリアーナが収録されております。
 梯といえば2000年に開催されたショパン国際コンクールでワルシャワ市長賞を受賞するなどショパンの演奏には定評があり、自身のライフワークとして継続的にリサイタルで披露。丁寧かつ着実にショパンの主要作品のライヴ収録を進めています。
 「SONARE」レーベルからリリースされたバラード全曲をおさめたディスクではレコード芸術特選盤ほかで高い評価を得ました。また、24の前奏曲、ノクターン第20番、軍隊ポロネーズ、弦楽四重奏版のピアノ協奏曲第1&2番、ピアノ・ソナタ第2番&第3番でも高い知性と卓越した技術が評価されております。
 当アルバムには2017年10月、2018年9月、2019年9月のリサイタルからノクターンと即興曲を収録。涙を誘うほど繊細で流麗な音色は聴き手の心に響きます。
 シューマンのクライスレリアーナも聴き逃せません。この作品はショパンに献呈されており最高のカップリングといえます。この大曲を実に情熱的にドラマティックに表現しており、現在の梯の充実ぶりを知れる好演です。

「梯は、呼吸をするようにピアノを弾く。作曲家と梯のシンクロ感が、これほどまでに演奏の奥行きを広げているのだと思う。それがこのCDの聴きどころでもある。」〜野平多美 ライナーノーツより〜(販売元情報)

【収録情報】
ショパン:
● ノクターン第1番変ロ短調 Op.9-1
● ノクターン第2番変ホ長調 Op.9-2
● ノクターン第13番ハ短調 Op.48-1
● ノクターン第8番変ニ長調 Op.27-2
● 即興曲 第1番変イ長調 Op.29
● 即興曲 第2番嬰へ長調 Op.36
● 即興曲 第3番変ト長調 Op.51
● 即興曲 第4番嬰ハ短調 Op.66『幻想即興曲』

シューマン:
● クラスレリアーナ Op.16


 梯 剛之(ピアノ)

 録音時期:2017年10月、2018年9月、2019年9月
 録音場所:東京文化会館小ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 日本語帯・解説付

【梯 剛之(ピアノ)】
1994年チェコの盲人弱視者国際音楽コンクール、ドイツのエトリンゲン青少年国際ピアノコンクール(Bカテゴリー)で参加者中最年少優勝、豊かな音楽性を認められる。95年アメリカのストラヴィンスキー青少年国際コンクール第2位。97年村松賞受賞。98年ロン=ティボー国際コンクール(パリ)第2位およびSACEM賞(リサイタル賞)、シュピオンボノー財団賞受賞。99年都民文化栄誉章、出光音楽賞、点字毎日文化賞を受賞。2000年ショパン国際コンクールワルシャワ市長賞受賞。(販売元情報)

収録曲   

  • 01. ノクターン第1番 変ロ短調 Op.9-1
  • 02. ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2
  • 03. ノクターン第13番 ハ短調 Op.48-1
  • 04. ノクターン第8番 変ニ長調 Op.27-2
  • 05. 即興曲第1番 変イ長調 Op.29
  • 06. 即興曲第2番 嬰ヘ長調 Op.36
  • 07. 即興曲第3番 変ト長調 Op.51
  • 08. 即興曲第4番 嬰ハ短調 Op.66「幻想即興曲」
  • 09. クラスレリアーナ Op.16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品