SHM-CD

ピアノ協奏曲第1番、第2番 ルービンシュタイン(SHM−CD)

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC34413
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

話題のSHM-CD、BMGからもリリース決定!(生産限定)
すべての機器で再生可能な驚異の高音質、「CDの大革命到来」と話題沸騰中のSuper High Material CD。クリアネス、量感、粒立ち、フォーカス、空間表現、全てが異次元の領域。マスター・クォリティに限りなく近づいた超高音質CDで、BMGの豊富なカタログ群から厳選した30タイトルを一気にリリース。(BMG)

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
アルトゥール・ルービンシュタイン

ショパンのピアノ協奏曲は19歳と20歳の時の作品ですが、実は演奏が難しいとされています。第1番第3楽章は輝かしいが延々繰り言じみたフレーズが続くし、作曲年代ではこちらの方が早い第2番など、甘ったるく弾けば食傷を引き起こすこと必定の、まさしくピアニスト泣かせ。しかしルービンシュタインの愛にあふれ、しかしそれでいて愛のあまりに己を見失わない特質は、信頼できるバックを得て、両曲から若きショパンの情熱を的確に描き出しています。レコード芸術推薦。(BMG)

フレデリック・ショパン(1810−1849)
・ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 ロンドン新交響楽団
 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)
 録音:1961年6月8,9日、ロンドン、ウォルサムストウ・アセンブリー・ホール(ステレオ)

・ピアノ協奏曲第2番へ短調 Op.21
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)
 録音:1968年10月1日、フィラデルフィア、アカデミー・オブ・ミュージック(ステレオ)

SHM-CDの特長/楽しみ方
・素材の透明性そのままの、分離の良いクリアなサウンドをお楽しみいただけます。ガラスの曇りを拭き取ったかのような見通しの向上によって、今まで聴き逃していた音の存在に気づくこともあるかもしれません。
・オーディオで最も難しいといわれる低域の量感が引き出された、スケールの大きなサウンドをお楽しみいただけます。全体の音圧が増したように感じられることもありますが、マスター上でのレベル調整等は一切行っておりません。
・マスターに忠実な奥行きある音場の中に、フォーカスの引き締まった音が正確に定位する、粒立ちの良い立体感溢れるサウンドをお楽しみいただけます。スピーカーを通して聴けば、ライヴ会場やスタジオの雰囲気をそのまま持ち込んだような空気感、実在感を、より感じ取っていただけるはずです。
・まろやかでアナログライクなサウンドをお楽しみいただけます。大音量のリスニングにも聴き疲れすることがありませんので、近隣を困らせない範囲にヴォリュームを上げてお楽しみください。
※通常CDとの比較における音質変化の度合いは、再生環境によって異なります。(BMG)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ルービンシュタインのショパン。 Pコン1番...

投稿日:2021/03/12 (金)

ルービンシュタインのショパン。 Pコン1番、2番の組み合わせはファンにとっては永久保存版。 ショパンと言えばルービンシュタインとホロヴィッツが並び称されるが、私はルービンシュタインのピアノを愛している。

ハッチ さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品