CD

Piano Works: Ashkenazy

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCL1356
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

すでにショパンのピアノ曲を全集録音しているアシュケナージが新たに録音したもの。相変わらず見事なもので指まかせ、感情まかせの部分などなく、美しく造形されている。一方でハーモニーのきわどい変わり目やフレーズの呼吸などでのスリルがなく平凡。(ゆ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
HMVさんへ。このリンク、別の録音にもか...

投稿日:2005/08/16 (火)

HMVさんへ。このリンク、別の録音にもかかっているようです。私が指摘しているのは466708、1999年録音のきちんと弾けてない分です。アシュケナージのショパンでも良いものは良い。彼の適性に合う曲はさすがに良く出来ていて、436389などは、このピアニストならではの美質が発揮された曲を楽しめます。ただ、この人ショパンをモーツァルト的に解釈して弾くので、対位法を駆使して内声に仕掛けをしている作品群は外したほうが楽しめます。良いものは良い。駄目なものは駄目。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
しかし、これほどいい加減な装飾音の入れ方...

投稿日:2005/04/08 (金)

しかし、これほどいい加減な装飾音の入れ方を聴いたことがない。ショパンの音構造を理解しているとは思えないし、いくらなんでもひどすぎる。少しでもピアノの勉強したことがある人なら、あまりの不誠実さに怒りすら覚えるのではないだろうか。ツィメルマンのきちんとした録音と比較してみればいい。高校生の演奏のほうがよっぽど誠実である。素人の無知に付け込むのもいい加減にしてほしい。少しでも知っている人に紹介すると、後で無知を笑われるCDです。ほんとにひどい!プロのやることではない!!

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
★
★
★
かつてアシュケナージのショパン後期作品の...

投稿日:2001/10/11 (木)

かつてアシュケナージのショパン後期作品のLPの表紙は一般的なイメージとはかけ離れたショパンの病める表情であり、演奏も心の奥をのぞくようなものであった。そしてこの新録音も。聴くものは演奏家と同時に感覚が自分の内側に向いてくることに気付く。

fuka さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品