ショパン (1810-1849)
新商品あり

ショパン (1810-1849) レビュー一覧 11ページ目

ショパン (1810-1849) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2074件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 購入の参考にしようとレビューを見に来てみたらビック...

    投稿日:2020/05/10

    購入の参考にしようとレビューを見に来てみたらビックリ。 この録音は聴いていないのですが、注意喚起を兼ねて投稿させていただきます。 下にあるレビューのうち、ひのき饅頭さんは明らかにEMI盤(1984〜85年録音)について書かれています。 クラシックは、同一録音の廃盤・再発売や同一演奏家による再録音が頻繁に行われているジャンル。百歩譲って前者ならまだしも、後者のようなまったく違う演奏についてのレビューを流用して掲載するのはいかがなものかと……。 もちろん前者のレビューも流用してほしくないですけどね。 ちなみに僕はEMI盤のみ所持していて、そちらは素晴らしい内容です。 普通ならテンポを揺らしたり響きを抜いたりするところでも、ガヴリーロフはお構い無し。勢いをカバーできるだけの高い技術を持っているため、音をきちんと鳴らしつつ推進力に表現を全振りできていて、濁らないまま重量感のある響きが猪突猛進する、常識では考えられない演奏を体感できます。 個人的には、もちっと繊細な表現のほうが好みなんですが、響きが歪む(ギリギリ濁りはしない!)瞬間の緊張感がたまらないし、ここまで振り切っていると圧倒されてしまいますね。コントラストも鮮烈で、とにかく印象深い演奏の1つです。 最後にもう1度書いておきますが、僕のレビューとひのき饅頭さんのレビューは、EMI盤(1984〜85)についてのものです。 ドイツグラモフォン盤(1991)のレビューではありませんので注意してください。 誰か、はっきりグラモフォン盤と分かるレビューを投稿してくれませんか……?

    高原の風 さん

    0
  •  当盤でのピリスの演奏は、音楽の芯がしっかりしてい...

    投稿日:2020/05/10

     当盤でのピリスの演奏は、音楽の芯がしっかりしているのに力みが入っていないところがさすがの出来ばえ。 協奏曲はエラート盤・DG盤も聴いているが3種を比べてみると、自身の中に足すべきものを足し、削るべきものを削った「良い年の取り方」をしているなぁ、と感じてしまった。第1番が人気でそちらに比べると第2番はどうしても日陰的な扱いな気がするが、演奏次第ではこんなに心に訴えかけてくるのかと感じてしまう。        そして夜想曲。 協奏曲ももちろん素晴らしい出来だが、私個人は夜想曲での充実ぶりに驚かされた。Op.9-2のように実際の演奏時間で差が出る(1996年DG盤=4:29、当盤=4:55)ものもあるが、演奏時間に差のない曲でも聴いたかぎりでは時間をかけて弾いているような感覚にされてしまう。つまるところ、一音一音を慈しむかのようにじっくり弾きこみ、甘いところは皆無。とろけるような美しさというものではない、ただ純粋に美しい。もはや「ピアノ小品」というのがはばかかられるほど内容が詰まっており、これを聴くためだけに購入してもよいくらい。おすすめです。

    うーつん さん

    0
  • 若手有望株の一人である。これからどのようにキャリア...

    投稿日:2020/04/27

    若手有望株の一人である。これからどのようにキャリアを進展させるか、興味のあるところである。

    hyperion さん

    0
  • 大学生時代に、このCDを始めてLPで聴いた時の衝撃を今...

    投稿日:2020/03/27

    大学生時代に、このCDを始めてLPで聴いた時の衝撃を今でも鮮明に覚えています。 ルービンシュタインに代表される優美なショパンのイメージを100%払拭する、強く逞しい打鍵、光り輝くような音の解放、など本当に驚きでした。「こんなショパンがあったのか」と練習曲・前奏曲を思い出してしまいました。 録音も最高レヴェルです。アナログの美しさに圧倒されました。 必聴のCDです。

    古き良き時代 さん

    1
  • 素晴らしい演奏・録音です。 ここまで演奏されたら何...

    投稿日:2020/03/27

    素晴らしい演奏・録音です。 ここまで演奏されたら何を文句がありますか、とでも言いたくなるような前奏曲でした。打鍵の美しさ、光り輝くような構成美、圧倒的な技巧、全てにわたり満点です。 練習曲の時ほどの衝撃はありませんでしたが、これはこれでこの曲最高の名演です。 なお、満点過ぎて、「もう少し演出効果が欲しい」と言う方にはアルゲリッチも聴いておきたいものです。

    古き良き時代 さん

    0
  • 大好きなケンプの演奏です。 こんなショパンがあって...

    投稿日:2020/03/23

    大好きなケンプの演奏です。 こんなショパンがあっても良いのです。心を落ち着かせて聴いていれば幸福な気分になれます。 ポリーニみたいに弾いてもらわなくっても十分楽しめるものです。 録音は残念ながら年代を感じてしまいました。同時代でもDGの方がよく採れていると思います。

    古き良き時代 さん

    0
  • 後年の再録音盤も良いですが、どうしてこうして、この...

    投稿日:2020/03/11

    後年の再録音盤も良いですが、どうしてこうして、この若々しく逞しい演奏も捨てたものではありません。特にジュリーニの指揮が本当に良かった。 DGにはごく最初期録音のショパンのワルツなどが残されているので、是非ともCD化してほしいものです。

    古き良き時代 さん

    0
  • これはお買い得CDです。 ポゴレリッチのDGへのショパ...

    投稿日:2020/02/27

    これはお買い得CDです。 ポゴレリッチのDGへのショパンのソロ録音をまとめてあり、彼の個性的演奏を楽しむのには全く不足ありません。 友人のピアニストに教えてもらいましたが「変わったことをしているようで正統派、正統派のようで変わったことをしている」のがポゴレリッチとの事でした。 録音も優秀です。 彼が最も輝いていた頃の記録です。 このCDに聴くポゴレリッチをもう今は聴けなくなり、最近は。何かエンコしてしまった高級車みたいな演奏になってしまいましたね。

    古き良き時代 さん

    1
  • とてつもない名演奏です。 これだけ音が美しく抜けき...

    投稿日:2020/02/25

    とてつもない名演奏です。 これだけ音が美しく抜けきっているピアノ録音は本当に稀です。 見事なドラマを再現してくれている素晴らしい演奏でした。

    古き良き時代 さん

    1
  • これはこれで立派な演奏です。 ある意味で「こうあっ...

    投稿日:2020/02/13

    これはこれで立派な演奏です。 ある意味で「こうあって欲しい」と思うショパン演奏の典型の一つでしょう。60年代中心の録音ですが、音もよく採れています。 しかし、ホロヴィッツによって初めて「ショパンは面白い」と感じた私にとっては、どうしても「もうあと一つ」を求めたくなります。 あの「ギラギラッ」とした雰囲気が欲しいのです。

    古き良き時代 さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%