ショパン (1810-1849)
新商品あり

ショパン (1810-1849) レビュー一覧 15ページ目

ショパン (1810-1849) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2077件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 世間にショパン好きピアノ愛好家は多いと認識するが ...

    投稿日:2019/03/14

    世間にショパン好きピアノ愛好家は多いと認識するが 15年を経ても誰一人この演奏に触れないのが不思議だ それほどに音楽の世界は分断され 皆が閉塞した檻の中に閉じこもっているのだろうか ピリオド演奏ということが壁になっているなら哀しい 偏見と差別が目や耳を塞いでいる 人とは斯くも臆病なのだ 一つの美を愛したら信じ込んで新たな美に心を開こうとしない 音楽はそうした人の心情にある弱さを支え繋いでくれるものだと思ってきた 美しい声が呼びかているのに振り向かないほど病んでいるのか 耳傾けてみようではないか オーケストラの呟きから人に語りかけずにいられないショパンの思いが伝わってくる ピリオド奏法には作曲者の心奥にある熱情を直截伝える力があると感じる プレイエル・ピアノの弾け散るような煌めく音色も情緒の芯を突いてくる これをショパン好きの人が愛せないはずはない もしまだなら是非 あなたも如何 

    風信子 さん

    3
  • 若き日の録音で済ませられない魅力に溢れる あくまで...

    投稿日:2019/02/02

    若き日の録音で済ませられない魅力に溢れる あくまでニュートラルに飄々と弾ききって過ぎていった風のような演奏ではない だからと言って持って回って格好をつけるようなものでもない ショパンの前奏曲集作品28は24の調の円環を辿る定型でありながら一曲一曲が見事に独立し個性を見せる 全曲を一気に聴いても飽きることがない ブッフビンダーはソルフェージュに向き合う如くクリアに弾いていく 巧まずして音楽の内からショパンの魂の焔(ほむら)が立ち上がる 演奏の流れは後半になるほど熱がこもる 節目になる曲は 7 イ長調と 15 変ニ長調と 20 ハ短調そして 24 ニ短調とショパンの作曲設計を見通した演奏をしている ロマンチックの情趣に頼らない音楽造形を打ち立てる古典派的意思が働いている キリッとしながらも柔和な表情を消さないショパンに共感する あなたも如何   

    風信子 さん

    0
  • これは実に素晴らしい! ショパンの2つのピアノ協奏...

    投稿日:2019/01/27

    これは実に素晴らしい! ショパンの2つのピアノ協奏曲は,青年時代の甘くてほろ苦い恋が思い出されて,同曲異演盤を30枚くらい持っています。 ピアノとオケがぴったり寄り添うタイプのものから,丁々発止とまるでピアニストがオケに喧嘩を売っているような演奏まで,様々な演奏を聴いてきました。 でもこれば別格ですね。 オーケストレーションの部分を全てピアノ演奏に置き換え,ピアノも歴史的名器である1838年製のErardと1848年製のPleyelを使用しています。 特に,第2番は編曲,演奏共に素晴らしいの一言です。 ただ,第1番の方はオーケストレーション自体に難があると言われているせいか,ピアノに編曲した場合もやや物足りなさを感じます。 第2番の方が☆5つ,第1番の方が☆4つで,トータル☆4.5としたいところですが,第2番を先に聴いてから,期待を持たせての第1番の演奏の落胆ぶりを考え併せて,☆4つの評価といたします。 とは申せ,最近は一度聴いたらもう二度目はいいかな…という演奏が多くなってきた中で,もう一度最初から聴き直したい第2番の魅力を考えるとかなりのおススメ盤です!

    MR.EYES さん |50代

    0
  • ここに来てポリーニの円熟味はまことに素晴らしく、演...

    投稿日:2018/12/31

    ここに来てポリーニの円熟味はまことに素晴らしく、演奏芸術の最高域に達したといって良いと思います。技術の衰えが・・・というのは愚の骨頂で、それを超て語るべきものと思います。非常にピュアで、ショパンの存在しか感じないくらいのもの。今後ポリーニが最後に枯れゆくさままでしっかり見届けたいと思います。

    せごびあ さん

    0
  • 端正で、かつ感覚的なショパン。

    投稿日:2018/12/02

    端正で、かつ感覚的なショパン。

    hyperion さん

    0
  • いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とん...

    投稿日:2018/11/24

    いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とんでもないことです。すばらしい演奏です。

    せごびあ さん

    0
  • いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とん...

    投稿日:2018/11/24

    いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とんでもないことです。この頃からすごい演奏をしていたことがよくわかります。すばらしい演奏家です。

    せごびあ さん

    0
  • 決して悪いと言う類ものではありませんが、あの衝撃的...

    投稿日:2018/11/24

    決して悪いと言う類ものではありませんが、あの衝撃的名盤にどうつながったのか?と思わされる記録です。

    せごびあ さん

    0
  • いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とん...

    投稿日:2018/11/24

    いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とんでもないことです。この頃からすごい演奏をしていた、というより、最初からものすごかったのです。なぜいまひとつ評価が上がらないのか不思議でなりません。

    せごびあ さん

    0
  • どなたかが書かれている「事件」という表現がピッタリ...

    投稿日:2018/11/18

    どなたかが書かれている「事件」という表現がピッタリ来ます。この演奏でピアノ演奏の技術水準をグッと押し上げたことは間違いなく、まさに時代を変えた演奏といって良いでしょう。ただ、完璧なものには表裏な面があり、近年のポリーニはその裏側にもしっかり手当てをしていると感じます。そういう意味でも完璧な演奏家なのでしょう。

    せごびあ さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%