ジュリアーニ、マウロ(1781-1829)

ジュリアーニ、マウロ(1781-1829) レビュー一覧

ジュリアーニ、マウロ(1781-1829) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

15件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ユッカ・サヴィヨキ。ギターファンでもご存じの方は少...

    投稿日:2021/02/27

    ユッカ・サヴィヨキ。ギターファンでもご存じの方は少ない演奏家と思いますが、なかなかいい演奏をしますよ。教会録音で、響きも手伝って落ち着きます。

    せごびあ さん

    0
  • ジュリアーニの有名な第1番だけでなく第2番も聞けるの...

    投稿日:2021/02/25

    ジュリアーニの有名な第1番だけでなく第2番も聞けるのがこのディスクの魅力です。 マリナー&アカデミー室内も上手なので、安心して聞けます。

    チバリスト さん |60代

    0
  • ギターリストのM.Giulianiが作曲したFLUTEとGUITARの...

    投稿日:2019/04/08

    ギターリストのM.Giulianiが作曲したFLUTEとGUITARの二重奏曲集。フルートのNora Shulmanの演奏はメリハリが効いていてとても素晴らしい。一度は聞いてみる価値があります。

    Formalhout さん

    0
  • 非常に充実した作品群である。古楽器ギターの音量の小...

    投稿日:2013/01/17

    非常に充実した作品群である。古楽器ギターの音量の小ささは、ミキシングで補われて気にならない。古楽器オーケストラのまっすぐな音を適度にホールトーンをまぜてとらえた録音は秀逸なもの。3曲の協奏曲とも、第2楽章でのギターソロに各パートが寄り添う響きが美しく、第3楽章ではギター向けに書かれた軽快な主題が心地よく聴ける。ミキシングの技で、協奏曲がこれだけ楽しめてしまうと、原音量に近いバランスで収録された五重奏曲のほうが、やや単調に聴こえてしまうのは贅沢というものか。

    ニャンコ先生 さん

    1
  • 小学校時代に聞き及んだスコットランドとアイルランド...

    投稿日:2011/02/27

    小学校時代に聞き及んだスコットランドとアイルランドの愛唱歌。牧歌的なメロディーに心が休まります。価格も超特価。是非聴いてみてください。 演奏されるなら初級〜中級レベルでしょう。

    Formalhout さん

    0
  • 現代ギターでは出せない音色に感動します。

    投稿日:2010/12/11

    現代ギターでは出せない音色に感動します。

    Formalhout さん

    0
  • OP.85のフルート版は、ランパルとバルトリの名演を長...

    投稿日:2010/02/21

    OP.85のフルート版は、ランパルとバルトリの名演を長年聞いていましたが、ギター版にはなかなか名演が無く探していました。これはいいですね。ウィーンの香りのする名演です。数種類の演奏を持っていますが、いまのところベストです。

    tom さん

    0
  • 聞いててとにかく楽しいです。次から次へと、ギター2...

    投稿日:2009/10/09

    聞いててとにかく楽しいです。次から次へと、ギター2本が織りなすそれこそ千変万化の音色とメロディが繰り出されて、飽きることがないです。指頭奏法というのでしょうか、指先で弦をつま弾く柔らかい音色が中心ですが、曲想によっていろんな音色が出せるものだなあと感心しました。二人の演奏者の息のあいかたも見事です。

    ストラディオ さん |40代

    0
  • ディスク2がよかったですね^^ 1のほうは、ちゃん...

    投稿日:2008/05/26

    ディスク2がよかったですね^^ 1のほうは、ちゃんとした古典派の2管編成のオケなので、どうしても、ギターの音がマスクされて、聴き取りにくいんですね。でも2のほうは、弦楽合奏のみと、五重奏なので、ギター・ソロがはっきりと聴こえます^^b 曲想は、少し冗長ですが古典派完成期のりっぱな物。こういう珍しい曲を古楽器で聴けるんですから、ボクたちは恵まれてますねぇ〜^^

    タケさん さん

    3
  • 楽想も格調高く構成も堅固、規模も大きな堂々の古典派...

    投稿日:2008/01/07

    楽想も格調高く構成も堅固、規模も大きな堂々の古典派協奏曲。これがピアノ用の作品ならもっと聴かれるだろうにと思わせる立派な出来栄えだ。従ってこのディスクの評価の分れ目は古楽器ギターが好きかどうかであろう。残念ながら私自身は、響きが薄く聴き取りにくいくすんだ音色にそれほどの魅力を感じなかった。これだけの曲ならモダン楽器で聴いてみたい。

    kurokage さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%